社会貢献について

基本的な考え方

行動規範に、「私たちは、良き企業市民としての責任を自覚し、社会に貢献します」と掲げ、事業活動を通じた社会貢献はもとより、地域の経済・文化の発展に貢献するように活動を進めています。

文化活動などへの協賛

劇団「四季」ミュージカルの協賛、大阪フィルハーモニー、宝塚劇場、志摩スペイン村アトラクションなどへ協賛しています。

親と子の心身の健康増進に貢献

創業者江崎利一が創設した公益財団法人 母子健康協会の活動を江崎グリコは援助しています。(公財)母子健康協会は、子どもの健康の増進や疾病の予防とその治療に役立つ小児医学研究への助成を中心事業とし、子どもたちの健康に関する情報を掲載した機関紙「ふたば」の発行、小児の健康と教育をテーマにしたシンポジウムを開催するなどの活動を行っています。

被災地などへの支援

自然災害による被災地へ支援金や製品を寄付したり、ボランティアで復旧活動に取り組む社員を支援しています。東北の太平洋岸で、「追悼」と「復興」の祈りを込めて一斉に花火を打ち上げるライトアップニッポンや「風とロックLIVE福島 キャラバン日本」に賛同し、グリコワゴンが各地を巡回するなどの活動を続けています。

出前授業の実施

社員が小学校や児童館を訪問し、小学校低学年を対象にチョコレートやアイスクリームができるまでを説明したり、グリコのお菓子で実施している環境に配慮した取り組みなどを紹介する活動を続けています。

地域の清掃活動に参加

本社、各支店、一部の生産会社では、敷地周辺の清掃活動を実施し、環境整備に取り組んでいます。

使用済の切手を回収

一部の支店では使用済みの切手を回収し、収集団体に提供し、地域福祉や海外援助など国内外のさまざまな福祉の役に立てられています。

ペットボトルのキャップを回収

社員が飲み終わったあとのペットボトルのキャップを回収し、世界の子どもにポリオワクチンを送る団体に提供しています。