DX戦略

社長メッセージ

Glico グループは、2022 年 2 月 11 ⽇に創⽴ 100 周年を迎えました。この度、不変の創業の精神を引き継ぎ、新たに「存在意義(パーパス)」と「ありたい会社の姿(ビジョン)」を制定しました。パーパスは「すこやかな毎⽇、ゆたかな人生」、ビジョンは「Glico グループは人々の良質なくらしのため、⾼品質な素材を創意工夫することにより、『おいしさと健康』を価値として提供し続けます」と定めました。
健康を追求する姿勢を強固にするための活動のひとつに、Glicoグループのデジタル推進があります。
様々な情報やデータから、生活者の理解を深め、商品・サービスの提供を通じて日々の健康に貢献しようとする試みです。生活者の意識・行動を分析することで、市場創造を実現してまいります。Glicoグループのデジタル変革は、常に生活者起点での価値創造と伝達を行い続けることにあります。
そのためには自社の研究、開発、調達、生産、販売など、生活者のお手元に商品が届くまでの基幹業務を標準化し、デジタルでの可視化によるマネジメント、オペレーションの高度化を図ること、継続的に価値を生むシステム構築と組織運営が不可欠と考えます。これらの取り組みは、将来世代や地域社会を含む多様なステークホルダーと共存する、持続可能な企業活動の一環であるとも捉えています。
「お客様の健康な毎日に寄与する事業を通じて社会に貢献する」ことが当社の「創業の精神」です。Glico グループはこれらを実現すべく、デジタル推進を通じて創業時から変わることのない健康への想いを更に進化させてまいります。

Glicoのパーパス、事業戦略の柱とデジタル戦略