働きやすい職場づくり

ワークも、ライフも

Glicoグループでは「ワーク(仕事)」と「ライフ(仕事以外の生活)」を分けて考えません。ライフにはワークも含まれていると広く考え、両者の質を上げる取り組みを進めています。具体的にはテレワーク制度やフレックスタイム制度、時間単位年次有給休暇制度等を導入している他、業務効率化による残業時間の削減や年次有給休暇の取得促進にも全社を挙げて取り組んでいます。

役員・従業員に関するデータ

従業員数

男性 女性
2018年度 1,317名 905名
2019年度 1,339名 1,167名

※会計年度変更に伴い、2018年度も1月~12月末時点データ
※正社員、出向者、パート、アルバイト、派遣を含む数字

課長級以上~役員以下の人数

男性 女性
2018年度 288名 15名
2019年度 254名 16名

※会計年度変更に伴い、2018年度も1月~12月末時点データ

取締役の人数

全取締役人数 (内社外取締役人数) 全監査役人数 (内社外監査役人数)
2018年度 7名 (3名) 5名 (4名)
2019年度 7名 (4名) 5名 (3名)

※各年度とも株主総会時の人数

新卒採用者数

男性 女性
2018年度 8名 22名
2019年度 13名 32名

キャリア採用者数

男性 女性
2018年度 35名 13名
2019年度 24名 4名

業績とキャリア開発についての定期的評価を受けている従業員の比率

該当者 比率
2020年3月末時点 1,916名 74.4%

労働時間や休日、年次休暇の取得状況

年間休日 所定労働時間 所定外労働時間
(1人・年当たり)
年次有給休暇
取得平均日数
2018年度 125日 1860.0時間 294.0時間 13.2日
2019年度 128日(2019年4月~2020年3月の1年間) 1844.5時間(2019年4月~2020年3月の1年間) 292.8時間(2019年4月~2019年12月の月平均値を12か月換算) 14.0日(2019年4月~2019年12月の月平均値を12か月換算)

年次有給休暇

江崎グリコでは、土曜・日曜・祝日が休みの完全週休2日制とするとともに、年間で最大20日の年次有給休暇を付与(前年未使用分は繰り越し分として上乗せ)しています。2019年度の年次有給休暇の取得率は75%を超えました。

年次有給休暇取得率

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
年次有給休暇取得率 58.3% 62.6% 69.9% 70.6% 77.2%

テレワーク制度

江崎グリコでは、従業員の自律的・効率的な働き方を促進し、業務効率化と生産性の向上を目的として、自宅等、会社以外の場所で勤務できる制度を整えています。対象となる従業員のうち、2019年度に月1回以上テレワーク制度を利用した割合は平均37.1%でした。

各種制度

header1 header2
制 度 概要
テレワーク制度 従業員の自律的・効率的な働き方の促進による業務効率化とワークライフバランスの向上を目的とした、会社以外の場所で勤務できる制度
勤務地特約制度 従業員の持続的な能力発揮と高い組織活力の実現を目的として、勤務地を特約する制度
ボランティア休暇制度 従業員が、甚大な自然災害が発生した地域における「ボランティア活動」に従事する際に、保存休暇を活用できる制度
裁判員休暇制度 裁判員として裁判所に行った日は、年次有給休暇とは別に休暇が付与される制度
半年次有給休暇制度 半日単位で年次有給休暇を取得できる制度
時間単位年次有給休暇制度 時間単位で年次有給休暇を取得できる制度
フレックスタイム制度 効率的な時間活用を目的として、各人が勤務時間を自主的に選択できる制度
サテライト・オフィス制度 営業拠点が遠隔地の場合等、長距離通勤を解消するため事務所を借り上げ、営業スタッフが活用する制度
妊娠、出産、育児に関する諸制度 妊娠・育児有給休暇
妊婦の時差勤務
通院時間の保障
妊娠中面談
育児休職前面談
産前産後休暇(出産休暇)
出産祝金
出産育児一時金
産前産後休暇中の社会保険料の免除
出産に伴い高額な保険診療が必要な場合の補助
家族手当
産後復職前面談
育児休職
粉ミルク費用補助
育児休業給付金
育児短時間勤務
子の看護休暇
所定外労働・休日出勤の免除・制限、深夜業の制限
勤務地特約制度
介護に関する諸制度 介護休職
介護休業給付金
介護別居手当
介護短時間勤務
介護休暇
所定外労働・休日出勤の免除・制限、深夜業の制限
勤務地特約制度