人権の尊重

Glicoグループでは、個人の尊厳と権利は平等であり、年齢、性別、人種等あらゆる差別をしないことを行動規範に明記し、人権尊重の仕組みの構築を進めています。

従業員の人権を守るための取り組み

Glicoグループでは、健全な就業環境を維持するため、法令違反や社内規程違反、ハラスメント等を発見した場合、全役員・従業員が通報し、また会社に伝えられる窓口として「Glicoコンプライアンスホットライン」を設けています。通報に対しては、経営陣から独立した調査機関が調査・対応します。通報によって通報者が不利益な扱いを受けることは一切ありません。もし調査機関のメンバーに通報関係者が含まれている場合は、通報内容をそのメンバーに伝えない体制も整備しています。