会社沿革

1956年 江崎グリコ栄食株式会社 創業(大阪市城東区)

調味料「グルタ」の製造販売開始
1957年 小麦でん粉の製造販売開始

1958年 京都市伏見区に工場移転
1960年 大阪市福島区に本社移転

1961年 高活性小麦たん白「Aーグル®」の製造販売開始
» 粉末状小麦たん白の商品紹介はこちら
1972年 食品用色素「モナスカラー®」の製造販売開始
» 着色料の商品紹介はこちら

1973年 東海グリコ栄食株式会社を設立(静岡県浜松市)
1982年 江崎グリコ栄食株式会社がグリコハム株式会社を合併し、グリコ栄養食品株式会社に社名変更
1994年 京都工場を閉鎖(生産拠点移転)

大阪府高槻市に本社移転

1994年 加工澱粉の販売を本格化
» デンプンの商品紹介はこちら
2004年 中部グリコ栄食株式会社を設立(愛知県名古屋市)

2009年 米粉ミックス粉「こめの香®」の製造販売開始
» こめの香の商品紹介はこちら
2012年 グリコ栄養食品株式会社をグリコハム株式会社(継続会社)とグリコ栄養食品株式会社(新設会社)に分割
2012年 2001年から江崎グリコで開始したファインケミカル事業をグリコ栄食へ継承
» ファインケミカルの商品紹介はこちら

2012年 ifia JAPAN 2012で最優秀賞を受賞

酵素処理澱粉「E-スターチ®」配合(GMIX®)シリーズの製造販売開始
» GMIXの商品紹介はこちら
2014年 大阪市西淀川区に本社移転

中部グリコ栄食株式会社の傘下に浜松ファクトリーを設け、名古屋ファクトリーと合わせて2ファクトリー制で運営開始

2015年 中部グリコ栄食株式会社 FSSC22000を認証取得

第64回日本応用糖質科学会にて「酵素処理澱粉『E-スターチ®』の開発」が技術開発賞を受賞
2016年 各種耐性を持つ色素を「ストロングカラー®」として販売開始

2017年 「クラスター デキストリン®」ハラル認証取得
2018年 「クラスター デキストリン®」コーシャ認証取得
»クラスター デキストリン(食品用)の商品紹介はこちら
»クラスター デキストリン(化粧品用)の商品紹介はこちら

2018年 「PapriX®」(赤パプリカ由来キサントフィル)が「体脂肪を減らしBMI値を改善する機能」と「紫外線から肌を保護する機能」について表示できる機能性関与成分として許可される
»PapriX(食品用)の商品紹介はこちら
»PapriX(化粧品用)の商品紹介はこちら
2020年 開発研究所を機能性や用途開発を担ったカスタマーソリューションセンターに再編

「クラスター デキストリン®」中国の13th Nutritious Food & Functional Beverage Technology Summit 2020において、Ringier Technology Innovation Award 2020 受賞