天然由来色素(化粧品素材)

天然由来色素(化粧品素材)

天然由来色素は、クチナシやカカオなどの様々な天然物より抽出した色素です。グリコ独自の安定化技術により、従来の天然色素よりも耐熱性、耐光性などの安定性に優れ、鮮やかな色調を有します。化粧品等の着色剤としてご利用いただけます。

商品ラインナップ

*1)
色素を希釈した水溶液(または分散液等)の写真です。
*2)
上記色素は食品用途(食品添加物)としてもご紹介しておりますが、化粧品への使用に際して必要な情報提供並びに品質の保証等に関しては、下記お問合せ先(ファインケミカル営業部)までご連絡ください。
*3)
代表的な表示名称を記載しております。ご使用にあたっては、別途、「成分情報」に関する資料をお問合せください。
*4)
上の代表的「化粧品表示名称」に示した成分の由来を記載しております。

PICK UP!

< STチョコカラーASの特徴 >
カカオより得られ、赤みのあるチョコレート色を呈する色素です。従来のカカオ色素よりも高い耐酸・耐塩性を有し、耐光性にも優れています。

●耐熱性試験
STチョコカラーASは酸性条件・高塩濃度条件下での使用が可能です。

●耐光性試験(カラメル色素との比較)
STチョコカラーASは、カラメル色素(製法IV・I)よりも耐光性に優れています。

< 竹炭パウダー5P >
国産の竹を炭化し、微粉砕することで得られる黒色を呈する色素です。平均粒子径が非常に細かく(平均粒子径 5μm)、分散性が高いため、少ない添加量でも色ムラなく、濃く着色できます。また、加齢臭原因物質に対する消臭効果を有することを確認しています。

●加齢臭原因物質(ノネナール)に対する消臭効果
下記消臭試験並びに官能試験の結果より、竹炭パウダーのノネナールに対する消臭効果を確認しました。

(方法)
20 mLヘッドスペース用クリンプバイアルに、竹炭パウダーサンプル100 mg、4 % 2-ノネナール エタノール溶液 2μLを加えてクリンプキャップを締め、室温(25℃)に静置した。一晩(18時間以上)静置後、ヘッドスペース 100μLをガスクロマトグラフィーで分析した。

●竹炭パウダーの多孔質構造

お問い合わせ先 グリコ栄養食品株式会社 ファインケミカル営業部
〒555-8502 大阪市西淀川区歌島4-6-5
TEL.06-6477-8281 FAX.06-6477-8267