プレスリリース

2018年06月18日
江崎グリコ株式会社

人気ラーメン店「麺屋武蔵」とのコラボ
「アーモンド効果」を使用したつけ麺メニューが誕生

 江崎グリコ株式会社のアーモンドミルク「アーモンド効果」が、この度、株式会社麺屋武蔵とのコラボメニュー「冷やしアーモンドミルクつけ麺」(以下、本製品)に採用され、渋谷にある「麺屋武蔵 武骨外伝」にて2018年6月19日(火)より期間限定で販売されます。

 ビタミンEと食物繊維が摂れるアーモンドは栄養の宝庫と言われており、健康・美容意識の高い女性を中心に“スーパーフード”として話題を集めています。アーモンドミルクは、牛乳・豆乳に続く“これからのミルク※1”として、最近では飲料としてだけでなく料理に使う方も増え注目されています。
※1 アーモンドミルクは、牛乳・豆乳でもないアーモンドから作ったこれからのミルクです。アーモンド効果は200mlあたりアーモンド5g。
 
 本製品は、当社の「アーモンド効果<砂糖不使用>」を使用した怪味ソースがポイントです。怪味とは、中国・四川省生まれの調味料で、五味すなわち甘味、酸味、塩味、苦味、旨味に加え、辛味としびれが特長の調味料です。この怪味ソースとアーモンドミルクを使用したスープを組み合わせることで、味の深みをプラスしました。
つけだれには、酸味のあるベースの鶏だしに「アーモンド効果<砂糖不使用>」、玉ねぎ、メンマ、バジル、岩のり、ラー油を使っています。またコシのあるもちもちとした食感の麺に、白ネギ、きゅうり、みそだれ、蒸し鶏をトッピングしました。さらに麺の下にはアーモンドオイルで作ったアーモンドラー油とクランチアーモンド、パクチーを添えています。これからの季節にぴったりなエスニック風の味わいに仕上がりました。
 
当社はこれからも新しい取り組みを通じて「アーモンド効果」の魅力を更に伝えてまいります。

カテゴリ