プレスリリース

2015年11月19日
江崎グリコ株式会社

初期むし歯対策ガム 「 POs-Ca( ポスカ )」が
「 フード・アクション・ニッポン アワード 2015 」
研究開発・新技術部門の最優秀賞を受賞

江崎グリコ株式会社の初期むし歯 ※1 対策ガム「 POs-Ca( ポスカ )」( 特定保健用食品 )が、「 フード・アクション・ニッポン アワード 2015 ※2 」において、研究開発・新技術部門の最優秀賞を受賞いたしました。
本賞は、国産農産物などの消費拡大に貢献する事業者や団体などの優れた取り組みを表彰する制度です。なかでも研究開発 ・ 新技術部門は、生産 ・ 製造現場などにおける課題解決や、国産農産物などの消費喚起につながる研究開発成果や新技術に贈られる賞です。

今回受賞した「 POs-Ca( ポスカ )」は、北海道産のじゃがいもデンプン糖化副産物を利用した口内環境を整え、丈夫な歯を保つ商品で、「 POs-Ca( ポスカ )」とは、歯に浸透しやすいカルシウム成分のことです。初期むし歯という回復可能な段階で、誰でも家庭でできる歯のケア商品の開発、お菓子として美味しく食べながら歯の健康を保つという新しいケア習慣を消費者に提案いたしました。
また逆転の発想で、糖を利用したむし歯予防のための独自成分リン酸化オリゴ糖カルシウム「 POs-Ca( ポスカ )」をじゃがいもから新たに開発した点も高い評価をいただいております。

江崎グリコ株式会社は、今後も「 おいしさと健康 」の企業理念の下、国民の歯の健康維持に適した商品として「 POs-Ca( ポスカ )」を拡売してまいります。

■ 受賞内容:研究開発・新技術部門 最優秀賞 :
国産じゃがいもデンプン糖化副産物を利用した初期むし歯対策商品「 POs-Ca( ポスカ )」の開発

カテゴリ