プレスリリース

2015年08月20日
江崎グリコ株式会社

「 ポッキー 」は 2015年で発売から 50年
世界で累計 100億箱以上を販売
更なる進化を目指し、大幅リニューアル

江崎グリコ株式会社は、2015年で発売開始から 50年目になる「 ポッキー 」の主要シリーズ 5品を大幅にリニューアルし、2015年 9月 1日(火)から販売を開始します。

1966年 10月に初代『 ポッキーチョコレート 』を発売してから、2015年で 50年目を迎えます。現在では、世界約 30カ国、年間約 5億箱を販売する日本を代表するチョコレート菓子ブランドのひとつとして、大人から子供まで幅広く愛されています。

発売から現在に至る歴史においては、大人向けや子供向け、女性向けなど幅広いお客様のニーズに応えるラインアップの拡充や、「 ポッキーオンザロック 」キャンペーン、「 ポッキー & プリッツの日 」創設などの食場面提案など、独自性のあるマーケティングにより、売上を伸ばしてまいりました。また、1972年からはタイ、1999年からは中国でも販売を開始しており、現在では海外事業の中心商品となっています。
その結果、これまでの累計販売箱数は、世界で 100億箱以上となっております。

今回、次の 50年に向け、まずは日本の「 ポッキー 」の主要シリーズ 5品を大幅にリニューアルします。各品において製法や原料の見直しを行い、それぞれの特長を大きく伸ばしています。味の面において大きなバリューアップとなっています。
また、「 ポッキー 」の提供価値( コアバリュー )は “ Share happiness ! Pocky ”。商品の改良だけでなく、今後、SNS なども活用し、お客さまとの絆づくりにつながるような販促策も継続的に実施することで、更なる成長を目指します。

江崎グリコ株式会社は、日本を含めた全世界における「 ポッキー 」の売上げとして、2020年に 10億ドルを目指しており、「 ポッキー 」のグローバルブランド化を目指しております。

カテゴリ