プレスリリース

2017年03月15日
江崎グリコ株式会社

チョコレートカテゴリー初の機能性表示食品
「LIBERA」のアンケート調査を実施
「女性リピーターの7割以上が20、30代」
多くのお客様のご支持を得て発売1年で累計出荷数1,200万個を突破

 江崎グリコ株式会社の「LIBERA(リベラ)」は、チョコレートカテゴリー初の機能性表示食品として2016年3月に発売して以来、健康に配慮した商品性に対し、多くのお客様のご好評を得てご支持いただきました。このたび、発売1年を機に、購買層の中心である年齢が20~50代の女性を対象にアンケート調査を実施しました。
 その結果、2回以上ご購入いただいた女性は全体の約15%。この女性リピーターの7割の年齢が20、30代でした。また購入理由については、全年代ともに「機能性表示食品だから」がトップであり、20、30代では「味」、50代では「カロリー」が評価されました。
「LIBERA」は、こうしたお客様のご支持を得て、2016年12月末には累計出荷数1,000万個を突破。発売1年となる2017年3月には、累計出荷数1,200万個になる見込みです。
 当社は、今後も引き続き、「おいしさと健康」の企業理念を込めた商品をご提供してまいります。