Glicoにハンドメイドマニアがいると聞いて話を聞きにいくと 「ものづくり」への情熱がすごかった

「ものづくり」への情熱
  • LINE

以前、Glicoの研究員の方にインタビューしたところ、普段から購入したお菓子の構造を確認したくて分解してみたり、パッケージに記載された成分表を確認してみたりと面白い話がたくさん聞けたので、今回も常人ならざる「こだわり」を持った方を求めてインタビューしてきました。お答えいただいたのは、入社20年目の田中 英司さん。とにかく「ものづくり」が大好きとの事で、プライベートの過ごし方を中心にお話しいただきました。

>>前回の記事はこちら

― 普段からいろんなものを作っていると聞いたのですが、休日の過ごし方を教えてください。

ここ数年の趣味がキャンプとものづくりなので、そのどちらかをしていることが多いですね。キャンプは月に1、2回くらいの頻度で家族と行くのですが、現地でキャンプ用品などを使っている際に、「ここをもっとこうしたら使いやすいのに」と思うことが結構ありまして。実際に売っているものを改良してみたり、新たな道具を作ってみたり。そういう意味ではキャンプとものづくりを同時に行っているのかもしれません。

田中 英司さん

― 今までどんなものを作られたのですか?

キャンプ道具でいえば、食器を乾かすためにぶら下げるネットがあって、ぶらぶらして安定しないので、四隅を固定するフレームを塩ビパイプで作ってみたり、スチールのラックに木製の天板をつくって机を作ったりしました。もちろん既製品で売っていたりもするのですが、そもそも作ることが好きなので。

作ることが好き

― キャンプ道具以外にも何か作られるのですか?

最近はレザークラフトにはまっています。最初はホームセンターなどにあるレザークラフトセットを試しに買って作っただけだったのですが、それがきっかけでしたね。それからどんどん革の魅力にはまりました。作りたいなというものがあれば、財布やパスケースなどを好きな革の色で自分仕様のものを作ります。今持っているこの手帳も私が作りました。

レザークラフト

― おお!お店で売っていているものと遜色ないですよね…。縫製もしっかりしていて仕事がめちゃくちゃ丁寧できれいというか。

ありがとうございます。自分が欲しい形と用途に合わせて作りました。とにかく作る過程自体が好きで、特にデザインは?素材は?作り方は?と試行錯誤する時間が一番好きかもしれません。製作に取り掛かるまで一カ月ほどかかることもあります。よく妻に「まだ考えているの?」って突っ込まれますね(笑)。で、作り始めると2、3日で完成ということも珍しくないです。

試行錯誤する時間が一番好き

― 田中さんはかなり繊細で慎重派のようですね。

そうかもしれませんね。事前にシミュレーションをしたい方だと思います。例えば先ほどの手帳は、まず寸法を測ってそれに合わせて必要なサイズの型紙を用意し、型紙でダミーの手帳を作ってからイメージを確認したうえで、その型紙に合わせて皮にトレースって感じです。またボタンやファスナーを買ってくることもありますが、もともと既製品のものをバラして作り方を見たり、その物自体を再利用したりすることも多いです。

そういえば小学生の息子の「移動ポケット」も作りました。腰にぶら下げるちいさなカバンみたいなもので、ハンカチやティッシュなどを入れるものなのですが、こだわりの一点モノです。妻には、「汚れるだけなのに革のカバンなんかいらないよ」と言われましたけど(笑)。でも子どもは気に入っているようで良かったかなって。これが写真です。あっスマホカバーもそういえば手作りですね(笑)

息子の「移動ポケット」も作りました

― やはり仕事でもそういったこだわりがあるのですか?

そうですね。そもそもはものづくりという観点から研究・開発職に就きたかったというのはありました。やはり普段から食べ物の成分表示をみたり、お菓子などはどうやって作っているのかを調べたりするのも好きですし。いろんなものを作るためには、その物自体を知ろうとすることが大切ですし、現在の商品開発でもそれは同じです。特に今は健康分野での商品を扱っていますから、この商品がなぜ良いのか、という根拠がないとお客様にもおすすめできません。しっかりしたものづくりへのこだわりは、商品開発研究所においてももちろん大切ですからね。

パワープロダクション「エキストラ アミノアシッド テアニン」

そんな田中さんは、アイスや食品の研究開発、新製品のマーケティングなどを経て現在は、商品開発研究所の健康グループに所属され日々奮闘中。主にスポーツサプリメント「パワープロダクション」を中心とした商品の研究開発に携わっておられます。「『健康』という最も大きな課題を通じて、いかにお客様に貢献できるかを常に考えています。確かな根拠をもった商品づくりにこだわり続けたいですね」と田中さん。普段からものづくりへのこだわりを持ち続ける方だからこそ、仕事への情熱はそれ以上。使命感を持ちながら好きな仕事に打ち込む充実感が取材からみて取れました。

【パワープロダクション「エキストラ アミノアシッド テアニン」】
休息時における栄養補給や、呼吸を鍛えて持久力をアップさせるなど最新のスポーツ科学に基づいて設計された「新常識」を生み出したサプリメントです。
頑張る体のことを真剣に考えた「エキストラ サプリメントシリーズ」や、運動中に摂りたい成分と水分が同時に補給できるハイポトニック粉末の「エキストラハイポトニックドリンクシリーズ」など、個人の体に合わせた商品として、様々なアスリートたちに愛用されています。

その中でも現在田中さんが担当しているイチオシの商品が、「パワープロダクション」シリーズから初の機能性表示食品として発売された「エキストラ アミノアシッド テアニン」です。

休息時に摂りたいアミノ酸(アルギニン、オルニチン、リジン)・ビタミンB6
・亜鉛・マグネシウム・セレンやハーブ(カンカ)・グリコーゲンなどを配合された「戦略的休息サプリメント」となっており、田中さんいわく、「仕事にも趣味にも全力投球しちゃう人におすすめです」とのこと。みなさんもこちらの商品を使いながら、田中さんのような熱中できる趣味を一つ増やしてみるのはいかがでしょうか?

【パワープロダクション「エキストラ アミノアシッド テアニン」】
●機能性表示食品
●届出番号:D449
●届出表示:本品には「L-テアニン」が含まれます。「L-テアニン」には、睡眠の質を向上(起床時の疲労感や眠気を軽減)する機能が報告されています。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

>>購入はこちら

  • LINE
タグ #