Glicoが応援するプロゴルファー西智子選手による グリコクラブ会員限定のゴルフ教室を開催

  • LINE

2月某日、Glicoが応援するプロゴルファー西智子選手によるグリコクラブ会員限定のゴルフ教室が開催されました。

Glicoは、「おいしさと健康」を企業理念に掲げ、食品はもちろん、スポーツでも、みんなのココロとカラダづくりをサポートできるよう、様々な取り組みを実施しています。今回は、その取り組みの一環として、ゴルフを通じて、夢や健やかな成長を応援する「ゴルフ教室」を開催しました。

最初に、西智子選手を簡単にご紹介させていただきます。
2013年、関西女子アマチュアゴルフ選手権において優勝後、同年、兵庫県アマチュアゴルフ選手権でも優勝し、一気に名が知れ渡ることになります。さらに2014年の同選手権においても優勝し、二連覇を達成。2014年前期ナショナルチーム チームJAPANの候補選手に選出されるなど、次代を担う選手として今注目されています。

プロゴルファー西智子選手

今回は、そんな西選手もよく利用するという兵庫県「菊水ゴルフクラブ」が会場。当日はかなりの寒さに見舞われましたが、西選手と交流できる絶好の機会ということもあって、多くの参加者に集まっていただきました。

午前はキッズ向け教室、午後は大人向け教室の2部制でレッスンを行いました。

菊水ゴルフクラブ

なかなかボールに当たらない!? 初心者多数のキッズ教室

まずは午前の部「キッズ教室」から。今回集まっていただいた子どもたちのほとんどが小学生で、約半分がゴルフクラブを握ったこともない初心者。西選手がゴルフを始めたのも6歳の時だったそうで、当時の自分を重ねつつ「今回のレッスンをきっかけに、少しでもゴルフやスポーツに興味を持ち、何かひとつでも子どもたちに夢中になれるものを見つけてほしい」と話してくれました。

まずはゴルフに対する心構えからレッスン開始

入念なストレッチを行った後は、本格的なレッスン開始です。まずは各自キッズ用のゴルフクラブを使って、基本となるアドレス(構え方)から。どんな子どもでもわかるような丁寧な教え方で、子どもたちの心をつかみます。その後のスイングでは、クラブを首の後ろへ回して1、2、3、4のリズムで肩の動きをしっかりと伝えます。これを受けて「なるほど!」と見学しながら体を動かされるお父さんの姿も見られました。

キッズの部ではまずは構え方から丁寧に教える西智子選手

その後は、二人一組で打席に入って練習です。最初の目標は、クラブをボールにあてる事。初心者の子どもたちは、初めてのゴルフクラブに四苦八苦な様子でしたが、興味は確実に持ったようでした。また西選手のアドバイスを活かして上手に飛ばしているのは、経験者の子どもたち。さすがにフォームが美しい!

思ったより子どもたちのスイングが様になっていてびっくり!

そんななか「なかなか当たらない~」と嘆く子どもも。そこは西選手がマンツーマンで直接指導に当たります。そんなアドバイスの甲斐あって、直後にはボールを飛ばすことに成功!当たるたびに振り向いて、お母さんにVサインを送るかわいらしい様子が印象的でした。

ボールを実際に打ちながら、一人ひとり丁寧に指導

何度かボールに当たる感触をつかむまでとにかく練習です。徐々に当たる確率が上がってきたころで、いったん休憩をはさみました。休憩中は、Glicoのお菓子をほおばりながら、友達同士でアドバイス。

Glicoのお菓子をほおばりながら、友達同士でアドバイス

ドライバーで本格スイング。大人顔負けのナイスショットも!

休憩後は、「好きなクラブでやってみよう!」と西選手。「これ見たことある!」とドライバーを握る子どもたち。短い時間の中で、いろんな経験をさせようという西選手の想いが見てとれました。

「これ見たことある!」とドライバーを握る子どもたち。

未来の西選手を彷彿させるかのように、小さな女の子もこの美しいフォーム。ボールが上手に当たると気持ち良いようで、あちこちから歓喜の声が沸き上がっていました。

小さな女の子もこの美しいフォーム

終盤では、全員がボールにクラブを当てられるようになると、たちまち、子供たちの目の色が変わり、ゴルフの虜になっているところが印象的でした。

たった2時間の間にめきめきと上達する子どもたち

初心者のなかでも、たった2時間の間にめきめきと上達する子もいて、西選手いわく「めちゃくちゃセンスありますね!」とのこと。ぜひ将来はプロになって、「きっかけはこのレッスンでした!」と言って欲しいものですね。

子どもたちみんなでハイポッキー

「もっと上手くなりたい」会員さんの悩み相談

午後からは大人の部。当然ながら子どもたちとはレッスン内容は全く違って、経験者がずらり。また今回はゴルフということもあり、男性の応募がとても多く、普段のグリコクラブのファンミーティングとは少し違った雰囲気でした。皆さん西選手に会うことを楽しみにしてこられたとのことで、憧れの選手から直々レッスンを受けられるとは…と、始まる前から興奮気味の方もおられました。

ウォーミングアップに余念がない参加者

かなり寒かったということもあり開始前から打席に入られて、何度も試し打ちをしながら体を温めます。またフォームチェックにも余念がありません。

いよいよ西選手が登場し、レッスン開始です。皆さん西選手を前に喜びと緊張が入り混じったような表情に。今回のイベントへの意気込みも感じられました。

皆さん西選手を前に喜びと緊張が入り混じったような表情に。

ゴルフをする上での課題や悩みは、当然ながら皆さんお持ちのようでした。ドライバー時の距離を伸ばしたい、左右に散ってしまう癖を直したい、家での練習方法を知りたい、など様々です。

各自の癖や姿勢を見極めて、適切なアドバイスを送る西選手

大人のレッスンでは、どんどん打ち込んでいただきながら西選手がその姿を観察し、各自の癖や姿勢を見極めて助言をしつつ改善していくといったもの。

西選手の具体的なアドバイスに、どんどんスイングがよくなる参加者たち

的確なアドバイスと人懐こい性格で心をつかむ

ここで驚いたのは西選手の洞察力。頭や手の位置、足の開き具合、重心のおき方など一人ひとりの癖を瞬時にとらえて修正点をわかりやすくアドバイス。また西選手の優しい教え方も好評で、「わかりやすい」と会場は和やかなムードに。

一人ひとりの癖を瞬時にとらえて修正点をわかりやすくアドバイス

「何年も悩んでいたフォームの改善策が、今回だけでわかったんですよ!」や、「今までと全然球筋が違う!」など喜び驚く声も多数あがりました。それぞれ悩んでいた癖などもたった2時間のレッスンでかなり改善された様子。

それぞれ悩んでいた癖などもたった2時間のレッスンでかなり改善された様子。

最後に、西さんが普段からよく行っている片手打ちの練習方法を伝授。同じ角度、同じ振り幅、同じ力、そして同じフォロースルーを繰り返し体に覚えこませるそうです。

短時間でしたが、とても濃いレッスンで、「今回参加して本当に良かったですよ」とお声をいただきました。

西選手が普段からよく行っている片手打ちの練習方法を伝授

最後はみんなでハイポッキー!

今回は、2月のオフシーズンの中でお時間をいただき、西選手にレッスンいただきました。
3月からは、西選手のまた新たな試合が始まります。
今回参加された方を始め、ぜひ会員の皆さんで西選手を応援していきましょう!

Glicoが応援するプロアスリートたちについてはこちら

グリコクラブへの入会はこちら

  • LINE