道頓堀グリコサイン

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

 大阪の道頓堀の「グリコサイン」。実は2014年10月23日に6代目としてリニューアルしました。
今や大阪の「風景」として馴染み深い、この屋外広告が初めて設置されたのは1935年。その後、何度も時代の移り変わりとともにリニューアルされ、現在のデザインになりました。


ちなみに各時代のグリコサインについては、グリコの「江崎記念館」でジオラマを期間限定で展示中!
(〜2016年9月30日)

懐かしい気持ちになれますので気になる人は是非行ってみてください。
詳しくはこちらの記事を。

≫ 覚えていますか?あの頃のグリコサイン

「グリコサイン」の写真を撮影しよう!

 旅行者などに人気の撮影スポットともなっている「グリコサイン」。看板と同じようなポーズで撮影している人もよく見かけますね。大阪へ訪れた思い出の一枚として、撮影してみてください。
また「グリコサイン」は照明に14万個のLEDを使用しており、「日没30分後」から、24時までゴールインマークの背景を変化させながら、点灯しています。日中出会えないレアな背景に出会えた人はラッキーかも!

また、どこで撮影するのがベストなの?という人は、こちらの記事を参照してみてください。

≫ どこから撮るのがいいの?道頓堀グリコサインのベストな撮影スポットを教えます。

≫ 道頓堀グリコサイン 大阪ミナミマップ(PDF)

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE