知られざる牧場しぼりの誕生秘話《フレーバー編》 歴代フレーバーランキング大公開!

牧場しぼりの歴代フレーバーランキング
SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

牧場で食べるような、新鮮で濃厚なミルク本来の味わいが楽しめるカップアイス「牧場しぼり」。知られざる開発秘話を、2本立てでご紹介します。前編では、歴代フレーバーの紹介のほか、人気ベスト3も発表しちゃいます!

歴代フレーバーの数、なんと20種類以上!

牧場しぼりといえば、定番の「濃厚バニラ味」を思い浮かべる人も多いのでは?もちろん、濃厚バニラも根強い人気を集めていますが、そのほかにも、これまで数々のいろいろなフレーバーが発売されてきました。まずは歴代のフレーバーをご紹介します♪

<歴代フレーバー一覧>
バニラ、ミルク、つぶつぶいちご、メロン、白桃、マンゴージェラート&ミルク、柑橘ジェラート&ミルク、濃厚バナナミルク、チョコレート、アーモンド&ミルク、クッキー&クリーム、塩キャラメル&ミルク、生キャラメル&ミルク、ラムレーズン、チョコチップ、レアチーズケーキ、クリームチーズケーキ、コーヒー&バニラ、抹茶、あずき&ミルク、きなこ&ミルク

濃厚バニラのほかに、20種類以上も発売されていたとは驚きです。食べたことのある味、知っているフレーバーはどれだけありましたか?
開発担当者によれば、フレーバーの開発でいちばん大切にしているのは「ミルクとの相性」。新鮮で濃厚なミルクの味わいをより楽しんでもらえる組み合わせや配合を追求しているそうです。
現在牧場しぼりでは季節やトレンドにあわせて、お客様のご要望や声をもとに、期間限定フレーバーを発売しています。2017年も、どんな味が食べられるのか楽しみですね♪

新フレーバーが発売されるまでの、知られざる誕生秘話。

毎回のフレーバー開発は、試行錯誤の連続なんだとか。たとえば、2016年の夏限定フレーバーの「コーヒー&バニラ」。

コーヒー&バニラ

牧場しぼりファンの方から、「牧場しぼりのバニラの濃厚なミルクの味わいには、濃く淹れたコーヒーがマッチする!」というご意見があったのです。アフォガードのようにお楽しみいただいているという声がヒントになり、バニラとコーヒーをひとつのカップアイスにできないか?というアイデアが生まれました。
苦労したのは、コーヒーとバニラの味わいのバランス。それぞれで食べても、一緒に食べてもおいしい組合せを実現するために何度も試作を重ねた末、相性抜群なアイスが完成したのです。

人気フレーバー ベスト3を発表!

では最後に、歴代フレーバーの中で反響が大きかった人気ベスト3を発表します!

第3位:コーヒー&バニラ

コーヒー&バニラ

先ほどご紹介したコーヒー&バニラがランクイン!コーヒーとバニラの絶妙なハーモニーが人気なんだそう。通年商品ではないので、リバイバルが楽しみですね♪

第2位:生キャラメル&ミルク

生キャラメル&ミルク

こちらは、2016年の冬限定フレーバーとして発売された商品。キャラメルソースには北海道産生クリームを使用し、じっくり時間をかけて加熱することで、ちょっぴりほろ苦くて濃厚な味わいが、ミルクアイスと相性バッチリで人気を集めました。「キャラメルといえばグリコ」というイメージも人気のヒミツかもしれませんね。

第1位:ラムレーズン

ラムレーズン

堂々の1位に輝いたのは、2010年に限定フレーバーとして発売した「ラムレーズン」!
想定していた以上の人気ぶりに、開発担当者もおどろいたそうです。特に大人の方のファンが多く、現在はレギュラー商品として販売しています。
実はラムレーズン以外にも、お酒のフレーバーは考案されていたんだとか。しかし、ラムレーズンを超えるフレーバーは生まれず、発売には至らなかったそうです。う〜ん、他の味も気になります!

>>後編では、牧場しぼりが生まれたきっかけや、2017年3月末にリニューアルする「濃厚バニラ」味のポイントをご紹介します!

どうぞお楽しみに♪

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE