毎日続けられる!ひと手間でサッと作れる簡単レシピ第3弾

BifiXヨーグルト、お手軽レシピ③

おなかで増えるビフィズス菌BifiXが摂れて、美味しく手軽に食べられる「BifiXヨーグルト」。

タイプは全部で2タイプあり、なめらかな食感と優しい甘さのプレーンタイプと、果実の食感と香りがアクセントのフルーツタイプがあります。

そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、たったひと手間工夫するだけで、カラダにうれしいヘルシーな料理が作れます。

BifiXヨーグルト ポテトサラダ

BifiXヨーグルト ポテトサラダ

-材料(3人〜4人分)
BifiXヨーグルト ほんのり甘い加糖 :375g 1/4カップ
じゃがいも:3個(400g前後)
コーン缶:50g
マヨネーズ:大さじ2
塩、こしょう:各少々

— 作り方—
①じゃがいもは、洗ってラップをし、耐熱皿の上にのせて、レンジ(600W)で8分加熱する。
②粗熱をとった後に皮をむき、マッシュを行い、よく冷ます。
③ ②にすべての材料をよく混ぜ合わせる。

使ったのはBifiXヨーグルトのほんのり甘い加糖

使ったのはBifiXヨーグルト ほんのり甘い加糖

ほのかな甘みがついて、そのまま食べられるプレーンタイプ(加糖)は、寒天を使った固めの食感がおいしさの秘密。生きて腸まで届いておなかで増える、Glico独自のビフィズス菌BifiXが気軽に摂れる定番シリーズ。

BifiXヨーグルトストロベリー ラッシー

BifiXヨーグルトストロベリー ラッシー

-材料(4人分)
・BifiXヨーグルト ストロベリー 330g:1パック
・牛乳:150cc
・シナモン(あれば) :少々
・氷:適量

— 作り方
ボウルにBifiXヨーグルトストロベリー、牛乳を入れ、よく混ぜ、コップに注ぐ。お好みでシナモンをふる。(氷を入れてもok)

使ったのはBifiXヨーグルトのストロベリー

使ったのはBifiXヨーグルトのストロベリー

真っ赤な熟いちごのフルーティーな甘さと、ヨーグルトのさっぱり感は、ラッシーと相性抜群! 爽やかな朝を迎えるのに最適な毎日食べたくなる味わい。脂肪分ゼロなのも嬉しい限り。

いかがでしたか?

ちょっとひと手間かけるだけで、サラダにもスイーツにも使えるのでヘルシーレシピのレパートリーも増えそうですよね。美味しくて、楽しい「BifiXヨーグルト」のアレンジを探してみてください。

>>商品についてはこちら

  • ラーメン好き癒し系ライター

    ラーメン好き癒し系ライター

    木村 明寛