プレスリリース

2020年05月15日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う当社活動(第2報)

この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により亡くなられた方々に哀悼の意を捧げますとともに、罹患された方々とそのご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。また、医療機関や行政機関をはじめ、世界ならびに日本各地で感染拡大防止に向けご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

Glicoグループは、「おいしさと健康」の企業理念のもと、生活必需品である食品を製造する企業として、その使命を果たすべく、本状況下においてもお客様・関係先様・従業員等の安全・安心に最大限の配慮をした上で商品供給を継続してまいりました。この度、下記活動を実施することにしましたのでお知らせいたします。


≪5月15日(金)時点≫
大阪府・道頓堀の「道頓堀グリコサイン」と東京都・渋谷スクランブル交差点の「グリコビジョン渋谷」にて、新型コロナウイルス感染症治療にご尽力されている医療関係者など、最前線で働く皆さまへの感謝と応援の気持ちを込めたメッセージ発信を5月15日(金)から実施します。

◆ 道頓堀グリコサイン
[メッセージ] ARIGATO
[発信時間]  毎日日没30分後から22時まで発信

※ 道頓堀グリコサインは、4月30日からブルーライトアップを実施しており、5月15日(金)からは、そのブルーライトアップにゴールインマークと共に「ARIGATO」のメッセージが加わった新たなバージョンに切り替わります(当日は19時30分に点灯予定)。

◆ グリコビジョン渋谷
[メッセージ] (日本語) みんなの日常生活を守るために働いてくださっている方々、毎日ありがとうございます。
       (英 語) Thank you for all your hard work!
[発信方法] 60秒動画にてランダムに再生


≪ご参考情報:これまでの主な活動(既報) ≫
◆外出自粛を呼びかけるため4月8日20時以降消灯していました大阪道頓堀の「道頓堀グリコサイン」を、新型コロナウイルス感染症治療に尽力されている医療関係者など、最前線で働く皆さまへの感謝と応援の気持ちを込めて、4月30日よりブルーライトアップしました。当面の間、毎日日没の30分後から22時までブルーライトで点灯

◆東京都・大阪府・兵庫県の医療従事者様向けに、3都府県の医療機関に対し、チョコレート「GABA」と「GABA for Sleep」、飲料「アーモンド効果」、サプリメント「パワープロダクション エキストラ アミノアシッド」計43,000個を無償提供しました。

◆大阪府・兵庫県の軽症罹患者様向けに、患者様が療養のために滞在するホテルや研修施設などに対し、チョコレート「GABA for Sleep」、ビスケット「ビスコ」計3,800個を無償提供しました。

◆大阪府・兵庫県の子ども関連施設のお子様向けに、自治体・社会福祉協議会・児童養護施設等に対し、チョコレート「ジャイアントカプリコ」「地元ポッキー」、ビスケット「ビスコ焼きショコラ」「ジャイアントプリッツ」計5,500個を無償提供しました。

◆大阪府の福祉施設(児童相談所や介護事業所等)の従事者様向けに、当社の食品工場で使用する不織布作業服300着を無償提供しました。

以上

カテゴリ