プレスリリース

2019年01月11日
江崎グリコ株式会社

「ビフィズス菌BifiX」×ステーキ宮 コラボ
「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」を使用した
 宮のオリジナルソースを『ステーキ宮』全国144店舗で
 2019年1月15日(火)よりメニュー展開!

 江崎グリコ株式会社の「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」が、この度、株式会社コロワイドのグループ会社である株式会社アトム(本社:愛知県名古屋市)の運営するステーキ&ハンバーグ『ステーキ宮』のコラボメニューに採用され、2019年1月15日(火)より全国の「ステーキ宮」144店舗にて、期間限定で販売されます。「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」には、グリコ独自のビフィズス菌BifiXが1本あたり800億個詰まっており、手軽にビフィズス菌を補給することができます。
 
 今回は、「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α」のりんご風味をプラスした爽やかな味わいを活かして、ステーキ・ハンバーグ・サラダ等にかけてお召し上がりいただける「宮のオリジナル ビフィズス菌BifiXソース」(税抜き110円)としてメニュー展開。1食分(42.6g)当たり、生きたビフィズス菌BifiXが50億個(提供時)※1含まれます。程よい酸味があり、口当たりが爽やかで後口がさっぱりしているので、お肉やサラダ等素材の味を更に引き立てます。また創業の味「宮のたれ」と組み合わせることで、お肉をまろやかでさっぱりとした味わいでお召し上がりいただけます。
 
 本製品は、『ステーキ宮』の展開する厚生労働省「スマート・ライフ・プロジェクト※2」応援メニューとして提供されます。ぜひこの機会にお召し上がりください。

 江崎グリコ株式会社は、様々な取り組みを通じて、お客様の日々の健やかな暮らしをサポートして参ります。

 ※1 自社による生菌数測定結果です。
 ※2 「スマート・ライフ・プロジェクト」とは「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。

カテゴリ