プレスリリース

2018年12月27日
江崎グリコ株式会社

埼玉県北本市の菓子工場見学施設「グリコピア・イースト」
累計来館者数50万人を突破

 江崎グリコ株式会社の菓子工場見学施設「グリコピア・イースト」(所在地:埼玉県北本市)の累計来場者数が2018年12月25日(火)に50万人を突破し、同日、それを記念して「通算50万人認定式」のイベントが行われました。

◆ 菓子工場見学施設「グリコピア・イースト」について
 「グリコピア・イースト」は、菓子製品の中核工場「北本ファクトリー」に併設された工場と企業ミュージアムが一体化した見学施設で、2012年10月に開館しました。当施設では、ポッキーチョコレートやプリッツの製造工程を見学できるほか、1,500点に及ぶ「栄養菓子グリコのおもちゃ展示」、クイズに挑戦できる「スタジアムホール」、ジャイアントポッキーにオリジナルのデコレーションができる「ミニファクトリー」など、年齢問わず誰でもお菓子や食について楽しく学ぶことができます。Glicoグループでは、当館に加え、兵庫県神戸市の「グリコピア神戸」(兵庫県神戸市/1984年開館)と、「グリコピアCHIBA」(千葉県野田市/2017年開館)を合わせた全国で3つの見学施設を運営しており、当社創業者である江崎利一が提唱した「食べることと遊ぶことは子どもの二大天職」を体現する施設として多くの方にご来場いただいています。

◆累計来館者数50万人突破について
 当館は2012年10月にオープンし、来場者数10万人は2014年2月、20万人は2015年4月、30万人は2016年8月に突破し、今回の50万人は通算6年2ヵ月で達成しました。来場者が50万人を突破した12月25日には、50万人目のお客様を迎えてのイベント「通算50万人認定式」を実施しました。50万人目のお客様は、埼玉県所沢市在住の田中朋子さん・瑛くん親子で、当施設の館長・兵頭正志から50万人目の「認定証」が、関東グリコ株式会社の代表取締役社長・土持幹雄からは当社の菓子詰め合わせの記念品が贈られました。田中朋子さんは「50万人目と聞いて、とてもびっくりしている。今回が2回目の来場だが、また楽しみたい」とのコメントをいただきました。また、当日は、地元北本市の北本トマトイメージキャラクターの「とまちゃん」、当社のジャイアントカプリコのイメージキャラクター「カプすけ」が駆けつけイベントに華を添えました。