プレスリリース

2018年08月29日
江崎グリコ株式会社

秋冬になっても続く“熱い”アイス需要
「パピコ」と「パナップ」から “おやつのやさしい選択肢” 2商品が新発売
~ 9月3日(月)から関東甲信越地方限定で発売 ~

 江崎グリコ株式会社は、アイスのロングセラーブランド「パピコ」と「パナップ」の新たなラインナップとして、
おいしくてカラダにもうれしい“おやつのやさしい選択肢”をコンセプトとした「パピコ 毎日おいしくプラス」と「パナップ 毎日おなかに笑顔」を9月3日(月)から関東甲信越地方限定で発売します。

■ お子さんの健康を気遣う親御さんへ “おやつのやさしい選択肢”
8月も終盤を迎えましたが、まだまだ続くのがアイスの需要です。2018年1月、日本アイスクリーム協会が発表した『アイスクリーム白書』によると、「アイスクリームが1年中、冷凍庫に入っている」と回答した人が33.8%おり、夏だけに留まらず一年中、アイスは家庭で食されていることがわかります。アイスはお子さんの定番のおやつであるため、「おいしさはそのままに、健康にも気遣えるアイスがあればうれしい」との声が以前から当社には多数寄せられていました。そこで、季節を問わず、お子さんに安心して食べてもらえるアイスとして、この度、「パピコ」と「パナップ」に新たなラインナップを追加します。

■ 新商品紹介
≪ パピコ 毎日おいしくプラス ≫
「パピコ 毎日おいしくプラス」は、「イチゴオレ」「バナナオレ」「りんごヨーグルト味」の3種の味が計10本入ったマルチパックのアイスです。子どもに不足しがちな栄養素[ビタミンB1][鉄分][カルシウム]をまとめて摂ることができます(6歳以下のお子様はパピコ1本で、7歳以上14歳以下のお子様はパピコ2本で、3つの栄養素の1日の不足分※1が摂れます)。毎日食べたくなる爽やかなやさしい味わいで、おいしく“栄養素をプラスできる”おやつのやさしい選択肢です。
※1) 1日不足分=①推奨量-②平均摂取量
① 推奨量:日本人の食事摂取基準(2015年版)
② 平均摂取量:平成27年国民健康・栄養調査

≪ パナップ 毎日おなかに笑顔 ≫
「パナップ 毎日おなかに笑顔」は、「りんご」「いちご」「白桃」の3種の味が2個ずつ計6個入ったマルチパックのアイスです。フルーツソースに[フルーツ由来の乳酸菌※2]、そしてヨーグルト風味のアイス部には[乳酸菌※2]と、おなかの調子を整えるのに必要な量の[オリゴ糖(2g/個)]が入っています。フルーツ本来のおいしさを大切にしたフルーツソースと、ヨーグルト風味のアイスがマッチした爽やかなおいしさで毎日の“おなかに笑顔”を応援するおやつのやさしい選択肢です。
※2) 本品の乳酸菌は殺菌されています。

カテゴリ