プレスリリース

2017年12月26日
江崎グリコ株式会社

今年のバレンタインはポッキーがイケメンキャラに変身!?
ARアプリでイケメンキャラが現れ甘い言葉で話しかける
「恋人はポッキー」バレンタインキャンペーン12月26日(火)新発売

 江崎グリコ株式会社は、バレンタインシーズンの始まりを告げるポッキーの新キャンペーンとして「恋人はポッキー -Love with Pocky-」を開始し、ポッキー主力5品のパッケージにイケメンキャラクターをデザインし、2017年12月26日(火)の本日より新発売いたします。
 近年、ポッキーのバレンタイン企画は、チョコペンでデコレーションを施す「デコポッキー企画」やロゴ部分を他の文字に変える「改名キャンペーン」といったポッキーを通じて、気持ちを伝える企画を実施してきました。今年は、バレンタインシーズンに向けて、恋愛気分が高まる女性たちが胸キュンするポッキーとして発売いたします。
 本キャンペーン品は、ポッキーの主力5品を擬人化し、各製品のイメージに合わせたイケメンキャラクターを新たに作り、イラストをパッケージに掲載しました。製品の内袋には、胸キュンなイラストや台詞を印刷しています。また、スマホでARアプリを起動しパッケージにかざすと人気声優陣が演じる個性豊かなイケメンキャラクターたちが、時間帯によってさまざまなパターンの甘い言葉で話しかけてくれるARボイスとアニメーションもお楽しみいただけます。ポッキーを食べながら恋人気分を楽しめる企画です。
 ポッキーチョコレートは発売以来52年、多くのお客様にご愛顧いただいているロングセラー製品です。本キャンペーンでは、女性同士や友達と一緒の場で恋愛シーズンのコミュニケーションを盛り上げるポッキーとなれることを目指します。