プレスリリース

2017年03月21日
江崎グリコ株式会社

~熊本の子どもたちに元気を贈るくまモンオリジナルストーリーの
紙芝居とお菓子のキットを県内約1,200ヶ所に配布~
熊本応援プロジェクト
「かみしばいBOX よいこのくまモン劇場」スタート

 江崎グリコ株式会社は、熊本地震で被災した子どもたちに心の健康を届け、笑顔になってもらい、子どもたちの前を向く力、夢見る力を支える熊本応援プロジェクト「かみしばいBOX よいこのくまモン劇場」を3月21日よりスタートいたします。
 
 当社は、子どもの心と体の健やかな成長への願いを原点に、1922年の創業以来一貫して企業理念である「おいしさと健康」を追求し、お客様に製品を提供して参りました。2013年から2015年にかけては、熊本県のご協力のもと、くまモンデザインの「子どもポッキー」を発売し、多くの子どもたちにポッキーをお届けすることができました。お世話になった熊本県を応援する当社ならではの熊本支援として、被災した子どもたちが前向きに、心身共に健やかに成長していくことを願い、この度、熊本県及び熊本県教育委員会ご協力のもと、熊本応援プロジェクト「かみしばいBOX よいこのくまモン劇場」始動に至りました。
 
 当社は熊本地震により被災した子どもたちが心身ともに健やかに、夢に向かって歩んでいけるよう、熊本の子どもたちを応援します。


~熊本の子どもたちの夢見る力を支える熊本応援プロジェクト 「かみしばいBOX よいこのくまモン劇場」~
「やさしい甘さのポッキー」<ミルクココア>の売上の一部を活用し、「かみしばいBOX よいこのくまモン劇場」を配布します。

 対象:熊本県内全域の幼稚園、学童保育、認定こども園、認可保育所、放課後児童クラブ、仮設団地内の公共施設「みんなの家」の子どもたち (配布先は計約1,200ヶ所)
 実施期間:2017年 4月下旬頃より配布予定
 
 配布物:「かみしばいBOX よいこのくまモン劇場」
 ・物語が描かれた紙芝居とお話と共に楽しむおやつがひと箱に収まり、箱を開くとその場で紙芝居屋さんを開けるキットです。
 ・かみしばいBOXにはみんなで分け合えるだけの「やさしい甘さのポッキー」をはじめとするグリコのお菓子が入っています。お話は熊本の民話「やまのせいくらべ」をベースにくまモンが登場するオリジナルストーリー。
 ・箱を開くとその場で誰もが紙芝居屋さんを開くことができ、お話とお菓子で「わくわくする瞬間」と「笑顔あふれる時間」をお届けします。

カテゴリ