プレスリリース

2017年03月01日
江崎グリコ株式会社

グリコの歴史

「ひとつぶ300メートル」のキャッチフレーズでおなじみの赤い箱の栄養菓子「グリコ」。
1922年に発売し、今年で95周年を迎えました。
「グリコ」は創業者江崎利一が牡蠣に含まれる栄養素グリコーゲンをキャラメルに入れた江崎グリコの
創業の製品です。

「グリコ」のこれまでの歴史を振り返りました。
詳細は下記をご覧ください。

カテゴリ