「日々の食生活を改善したい」働く女性のために。食のスタイルを新提案!

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

働く女性の皆さん、食生活について気になることはありませんか?

20代から30代の働く女性100名に「食生活における悩み」についてアンケート調査を実施したところ、実に86%もの女性が「日々の食生活を改善したい」と回答しました。

女性の社会進出に大きな期待が寄せられる中、これは何とかしないと!そこで今回は、「働く女性を応援する食のスタイル」を新提案します!

1. 働く女性の4人に1人は朝食をとれないときがある!

男性と比べて、女性の朝の支度は時間がかかるもの。働く女性の4人に1人は支度に忙しくて朝食を取れないときがあることがわかりました。また、朝食を取れたとしても、半数以上が何か用事をしながら食べているようです。これでは、朝の栄養補給もままなりません。

グリコの新提案!

・ビスコ シンバイオティクス

ヨーグルト1個分の乳酸菌(10億個)と食物繊維3グラムを配合した健康習慣ビスコ。働く女性のための手軽で健康的な朝食代替メニューとして誕生した、ロングセラー商品「ビスコ」の新商品です。食べきりサイズの5枚入り個包装が2個パック入っているため、忙しい朝の食事を時短できるので嬉しいですね。

2. 仕事中の間食はやめられない!でも、カロリーが気になる……

仕事中に間食をする働く女性の割合は70%に上りました。重視するのは「食べやすさ」「おいしさ」「手が汚れないこと」。ただ、やはりカロリーは気になるようで、87%の女性が「間食ではカロリーや糖質を気にすることなく、おいしいものを食べたい」と考えています。

グリコの新提案!

・SUNAO

発酵バターや石臼挽き宇治抹茶、バンホーテン®ココアパウダーなど、こだわり素材を使った美味しさながら、糖質50%オフ(日本食品標準成分表2015年版ソフトビスケットとの比較)を実現!100%食べることを楽しめる、からだにやさしいビスケット。オフィスでも移動中でも、糖質やカロリー、手の汚れを気にせずに間食できます。

さらに「帰ってから甘いものが欲しくなる」女性は85%に上る調査結果も!SUNAOはアイスも糖質40~50%オフ(カップは、日本食品標準成分表2015ラクトアイス/普通脂肪と比較。ソフト・モナカは当社製品比)。

SUNAOなら、仕事中の間食や夜のおやつを無理に我慢してストレスを溜めることはありません!

3. 働く女性の悩みの定番!31%が「お通じ」に悩んでいる

「お通じ」に悩む働く女性の割合は、なんと働く男性の2倍!働く女性にとって「お通じ」は悩みの定番といえそうです。それもあってか、日ごろからヨーグルトを食べている女性は67%に上ることがわかりました(「いつも食べている」+「たまに食べている」の合計)。

グリコの新提案!

・BifiXヨーグルト甘くないプレーン

機能性表示食品「BifiXヨーグルト」シリーズ初の砂糖ゼロタイプ。「お通じ」の改善に役立ちます。ヨーグルト特有の酸味や離水を抑えた“なめらか食感”で、グラノーラやフルーツなどの具材とサッとからまるから忙しい朝にもぴったり!

4. キレイでいたいのに……カルシウムやビタミン不足を実感!

約8割の女性がカルシウムやビタミン不足を実感していることが判明。「体の中からキレイになりたい」女性は97%にも上ることから、理想と現実のギャップの大きさがうかがえます。栄養価の高い食品や飲み物を「簡単に」摂取したいと考える女性の割合は83%でしたが、忙しい毎日を過ごす働く女性にとっては当然の結果ですよね。

グリコの新提案!

・アーモンド効果

1日分のビタミンE(「栄養素等表示基準値」より)と、たっぷりの食物繊維・カルシウムが入ったアーモンドの健康飲料。植物性ミルクのため、コレステロールはゼロ!健康的な生活に欠かせないカルシウムやビタミンEなどの栄養素を「簡単に」摂取できます。また、オフィスで飲むコーヒーに「アーモンド効果」をプラスすれば、手軽にカフェアーモンドオレを楽しめて気分転換にも最適です!

働く女性が元気に活躍すれば、日本はもっと輝く

今回は、20代から30代の働く女性100名に聞いた「食生活における悩み」を紐解き、グリコだからこそできる食のスタイルを新提案しました。

働く女性の皆さんが、今まで以上に元気に、そして生き生きと活躍できるようになれば、日本はもっと輝くはず。「おいしさと健康」という企業理念のもと、グリコは働く女性を応援します。

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE