献立決めにごはんづくり、毎日大変なママの悩みはみんな一緒?Glicoで働くママのシークレットトーク

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

洗濯に食事、掃除に買い物、さらに子育てまで。世の中の主婦の多くは、毎日がこの繰り返し。そんな家事のなかから料理について語っていただくため、家庭を持つGlico社員に集まってもらいました。いろんな不満も含めて、本音で話すママたちの座談会、スタートです

マコさん/何でも背負ってしまう世話好きママ (4人家族)
トモさん/好き嫌いがはっきりしたイケイケママ (3人家族)
ショウコさん/あまり悩まないサバサバママ (4人家族)
メグミさん/笑顔で聞き上手の癒し系ママ (4人家族)
フミさん/常にマイペースなおっとりママ (3人家族)
※名前は全て仮名です。

献立選び?下ごしらえ?買い物? 献立作りにおけるストレスってどんなことが原因?

―まず普段の御飯作りですが、ずばり好きですか?嫌いですか?

フミさん:私は大好きですね。食べることが好きなので、何を食べようかと毎日楽しみです。
みんな:すごーい!
フミさん:ほとんど簡単な時短料理ですけどね。あと私も主人も特に好き嫌いがないのも、ストレスがない原因です。
トモさん:私も時短ばっかり!
ショウコさん:料理が好きって言ってみたいよね。
マコさん:いいなあ。私は正直、大嫌いです!
みんな:笑
マコさん:たまに弁当や外食などに頼ろうとも思うのですが、私ひとりじゃないですからね。主人や子どもに毎日という訳にはいかないし・・・。
トモさん:ですよね。でも私も忙しい時のお米は、レトルトパックが普通になっちゃっています。
ショウコさん:私の家ではいつも主人が毎朝炊いてくれます。
メグミさん:すごーい!ご主人の家事レベル高いね(笑)

―料理に関することでどんなことが大変ですか?

マコさん:私は野菜を切ることですね。だからたまに通販でカット野菜を買っちゃいます。ある日、気付いたんです。食事の支度の中で野菜を切っている時間がめちゃくちゃ長いなって。私って毎日ずっと野菜切っているなって…。
みんな:笑
フミさん:私は献立を決める時ですね。何にしようかなっていつも迷います。
ショウコさん:私も毎日夕食の献立を考えるのが大変でした。だから今は、平日は毎日作るメニューが決まっている食材の宅配サービスを利用しています。
みんな:えーすごい!
ショウコさん:仕事していても、お昼ごろになると毎日夕食の献立を考えてばかりだったので、もう悩みたくないって。献立を考えるのは土日だけにしました。

夫や子どもからの要望や苦情もストレスに
子供の年齢や夫の出勤時間で大きく違う食卓事情

―やはり家族からの希望の献立ってあると思うのですがどうですか?

マコさん:うちでは主人と中学生の子どもで献立を分けているので、材料から違うんです。子どもは肉メインで野菜や魚は残しがち、逆に主人は肉がしんどいと魚や野菜に。
メグミさん:えっ別なの?それは大変!
マコさん:だから私は料理が嫌いなのかも。
メグミさん:私は毎日買い物に行くので、スーパーの特売品などをみて、夕飯を決めることが多いかな。その日の材料は大体使い切ります。特に生鮮品は残さない。だから準備には時間がかかりますね。
フミさん:毎日ってすごいですね。
トモさん:うちの子もまだ5歳ですがとにかく肉が好きみたいで、ちょっと味付けを変えると「違う!」って怒るんですよ。

みんな:わかるー。あるあるだよね。
トモさん:だから何がいいの?ってリクエストを聞いちゃいます。でも平日にハンバーグがいい!って言われたら大変で(笑)
フミさん:そんな時は、コンビニのハンバーグにすることもありますよ。
マコさん:あれはかなり本格的だもんね!
トモさん:でも子どもがこねるのを手伝ってくれる時もあるので、たまにハンバーグもコミュニケーションとしていいかもです。
みんな):えらーい!
トモさん:めちゃくちゃキッチン汚れちゃいますけどね(笑)

―お弁当や子供の準備で朝の時間もバタバタですよね?

メグミさん:うちでは7時ごろに4人で揃って朝食ですね。食卓でちゃんと食べますよ。
みんな:すごーい
マコさん:私なんてまともにすわって食べてない。
みんな:笑
マコさん:うちは朝もみんなバラバラ。だから作って起こして食べさせてを繰り返します。
メグミさん:えっ?朝は何時に起きるんですか?
マコさん:4時半ぐらい。
みんな:えー!!
マコさん:主人が5時半に出るので、そうなっちゃうんですよ。
トモさん:でも寝るのも遅いでしょ。
マコさん:もう慣れてしまったからね。
トモさん:私は保育園がお弁当の日は5時半ごろかな。ご飯を炊くとこからですね。
メグミさん:私も高校生の弁当を作っていますが、仕込むのは前日ですね。で翌朝、ちょっとだけ手を入れるみたいな。だから朝は楽かな。
ショウコさん:私は21時台には寝ちゃっているので、自然に5時ごろには目が覚めますね。お弁当は前日の残りを入れることが多いかな。
フミさん:うちの朝はめちゃくちゃ適当ですよ。卵を炒めてパンを焼いてご飯をチンして、みたいな。
ショウコさん:いや十分でしょ(笑)

美味しいうえに時短で楽ちん!? Glico商品で毎日のストレスが軽減されるかも

―そこで、料理にストレスをかかえているGlico社員が普段使いすることも多いという、『できたて革命』について本音トークをしてもらいました。『できたて革命』は、調味料がつるるんっと取り出せる独自技術の「つるるん調味料」で時間が経っても野菜から水がでにくい商品です。今回は、4種類あるうちの「なすのだしそぼろあんの素」について。実際に使ってみていかがですか?

ショウコさん:味付けはこれだけでいいため、調味料に困らないのがいいですね。野菜と肉を一緒に食べてほしい時など重宝しています。
メグミさん:野菜の水分が出にくいので、お弁当にも最適ですよ。
トモさん:あー、これは助かるよね。
マコさん:食べた後のお皿に野菜の水分が残っていないのは嬉しいよね。これなら、主人が遅くなってもレンジでチンすれば本当にできたてみたいだし。作り直さなくて済むのはめちゃくちゃ助かる。もう1品をさっと作るときも利用できるしね。
メグミさん:先程言ったように、私は献立で迷うことが多いのでこれに助けられています。この商品を使うって決めれば、あとはレシピ通りの食材を買うだけですから。
ショウコさん:本当に調味料がプルンと綺麗に出てくるもんね。これは本当におすすめ!

  • 「できたて革命」やレシピについて詳しくはこちら

  • ―では、小分けになったルウが特徴の「熟カレー」と、これひとつでカレー風味の料理が何種も作れるチューブタイプの「カレーマジック」についてはどうですか?

    マコさん:やっぱりひとつずつに分かれたルウは楽ですね。味の調整もしやすいなって
    トモさん:子どもの分を少し作るとき、1つだけ使用して残りは保存するんですけど、未使用のルウが未開封なので保存がめちゃくちゃ楽ですね。
    ショウコさん:味もスパイシーで、私好みなんですよ。
    フミさん:私は特にカレーマジックが好きですね。今回はゴーヤチャンプールを作ったのですが美味しかったです。カレー風味って意外と難しくて敬遠しがちだったから、この商品を使用するまでは、レパートリーにはほとんどなくて。最初に使用した時は、本当に簡単で美味しくて驚きでした。
    ショウコさん:チューブって使いやすいから時短にもなるし、洗い物も少なくて済むしね
    メグミさん:私はタンドリーチキンを作ったんだけど、家族が驚いていましたね。
    フミさん:すごい!そりゃ驚きますね。
    メグミさん:HPにレシピが載っているのですが、ヨーグルトとカレーマジックを混ぜて、そこに鶏肉を付け込んで焼くだけ。めちゃくちゃ簡単でしたよ。これ一本で味が決まるからあれこれ入れなくていいし。
    マコさん:へえ、早速今日の夕食で私もやってみようっと。

    • 「熟カレー」やレシピについて詳しくはこちら

    • 「カレーマジック」やレシピについて詳しくはこちら

    • 時短が出来たり、簡単に保存が出来たり、お弁当が楽に作れたりと、料理のストレスオフになる食品アイテムは、働くお母さんの強い味方になっているようです。また家族が飽きないように献立のレパートリーを増やしたい!そんな悩みを解消するのにも一役買っているようです。「大変だと思っていた料理が簡単にでき、更に美味しければ、自分も家族もハッピーになるし、これから料理することが楽しくなるかもね」。と最後はみんなで納得!
      なんだかんだ言いながらも、子供と一緒につくったり、夫に感謝したりと家族愛が溢れていたGlico社員のみなさんでした。Glicoの「手作り応援簡便調味料」で、働くお母さんや家族の笑顔が増えれば最高ですね。

      ※今回紹介したGlico商品を使った購入サイトはこちら

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE