Co育てニュース

2020年11月20日
江崎グリコ株式会社

【 Glico Co育て NEWS LETTER 】(Vol.02)
「子どものココロとカラダの健やかな成長」への想いをカタチに
~1ヵ月間育休取得必須化などの社内制度導入や、自治体・他企業との協働取り組みについて~

江崎グリコは、今から約100年前の1922年に創業しました。そうした中で100年間で変わらないもの一つが「子どものココロとカラダの健やかな成長」への想いです。このニュースレターでは、当社の原点であり、今後も変わらず最重要テーマの一つであり続ける「子どものココロとカラダの健やかな成長」に関し、複数号に分け情報をお届けします。第2号は“社内制度”と“協働取り組み”についてです。社内外のさまざまな分野で「Co育て」環境づくりに向けた取り組みを行うコーポレートコミュニケーション部・宮崎 友恵にインタビューしました。

※ Co育て(こそだて): Communication(和気あいあいと)・Cooperation(上手に協力しながら)・Coparenting(一緒に子どもを育てる)の3つの“Co”を取った造語で、Glico グループが提唱する子育てのスタイル


※※※※※ 続きは下段の【詳細はこちら(PDF)】からご覧ください ※※※※※


≪目次≫
 ◆ まずは社内から 「Co育て」を契機に自らライフデザインを描く
  ― 1ヵ月の育児休業「Co育てMonth」導入の目的、制度以外の取り組みについて
  ―「Co育てMonth」を取得した男性社員へのインタビュー

 ◆ 自治体や他企業と一緒に「Co育て」社会を目指す
  ― “Co育てPROJECT”に取り組む理由、今後の展開
  ― 「Co育てプログラム」とは?

カテゴリ