商品ラインナップ

  • ビスコ保存缶
  • 常備用カレー職人
  • 保存用ビスコ <コンパクトタイプ>

日頃から食べ慣れたおいしさで 災害用保存食として大好評!

ビスコは1933年(昭和8年)に発売し、80年以上になるロングセラーのビスケットです。
昔からある安心感や、子供にも配慮されたやさしさ、シンプルで素朴なおいしさで、今では幼児から若い女性、シニアまで、幅広い層のお客様に支持されています。

発売後、多くの行政様、法人様の災害用保存食として採用されています。
特に、帰宅困難者対策としては、「ビスコがピッタリ!」との評価を頂いております。

保存用ビスコ(コンパクトタイプ)採用状況と災害対策担当者さまの声

ご採用状況

採用状況
多くの自治体様の住民向け対策として。
病院、老人ホーム、保育園等での利用者、職員向けの対策として。
全国の多くの法人様社員向け、帰宅困難者対策として。
大学、学校の学生、職員向け、周辺地域住民受け入れ対策として。
地域自主防災組織の地域住民用として。

災害対策担当者さまの声

担当者さまの声
たくさんの人が知っている「ビスコ」だから採用を決めました。
いつでもどこでも食べやすい「一口サイズ」「個包装」の仕様にメリットを感じました。
クリームサンドだから水が無くても食べやすく、大切な備蓄飲料水の有効利用につながると感じました。
3パック入りのコンパクトなサイズだから、従業員に配布する時に便利でした。
限られた保管倉庫のスペースを有効に使え、かつ軽くて持ち運びも楽で良いと思いました。

保存用ビスコ(コンパクトタイプ)ページへ

新着情報

2016年12月  8日
サイトをリニューアルいたしました。
  • お客様ご採用事例
  • 災害対策コラムへ