オフィスや学校等の防災備蓄に
国内商品認知率98%のビスコ

小さなお子さんからご年配の方まで
幅広い方にお召し上がりいただけるように発売した
缶詰タイプの長期保存可能なビスコです。

企業・団体様の防災備蓄品として「ビスコ保存缶」賞味期限5年

ビスコ保存缶
オフィスや学校等の防災備蓄に。国内商品認知率98%「ビスコ保存缶」。

SCROLL

個人のお客様はグリコ
ダイレクトショップ

保管方法に合わせて選ぶ!防災備蓄食品として2種類の「ビスコ」

ビスコ保存缶保存用ビスコ比較

ビスコ保存缶
ビスコ保存缶
  • 安心感
  • 調理
    不要
  • 食べ
    やすい
保存用ビスコ<コンパクトタイプ>
保存用ビスコ<コンパクトタイプ>

保管方法について

  • 缶タイプなので丈夫で目立ち、社員や介護施設入居者などにあらかじめ配布して各自で保管する場合に適しています。

  • 1ケースに60袋入っているコンパクトサイズなので大人数分の集中保管に適しています。

パッケージについて

    • 商品デザインが通常品と同一でひと目でビスコと分かるかわいいパッケージ
    • 災害伝言ダイヤル記載で便利
    • 大人数でも配りやすいコンパクトなデザイン
    • 廃棄スペースを取らないパッケージ

内容量について

    • 適度なタイミングで適量摂食可能
    • 1袋でごはん軽く1.7杯分300kcal摂取可能

ビスコ保存缶が災害対策担当者に選ばれる理由

  1. 食べ慣れた味の安心感

    • 国内認知率が98%

      幅広い年代の方においしく召し上がっていただけます。

    • 1933年発売のロングセラー

      長らく愛されているブランドだからこそ災害時に安心してご利用いただけます。

    • 甘味系の食品

      備蓄食には少ない甘味系の商品で主食としてもおやつとしてもご利用いただけます。

  2. 災害初動時に便利

    • 調理不要

      調理不要なので、ライフラインが停止しても開封すればすぐに食べられます

    • 食べやすい

      缶にはフタもついているので一度で食べきる必要がありません

    • 災害伝言ダイヤル記載

      パッケージの後ろ側には、災害発生時の声の伝言板である「災害伝言ダイヤル」について記載しています。

  3. 保存がしやすい

    • 長期保存可能

      脱酸素材封入することで、賞味期限5年保存できます。

    • 保管しやすい

      丈夫な缶で、比較的に破損の心配が少ないです。

    • 賞味期限間際でも配布しやすい

      真っ赤なかわいらしい缶で、賞味期限間際での配布でも第三者の方に喜んで受け取っていただけます

商品仕様

サイズ
初期対策 児童・家庭向け
内容量 5枚×6パック(30枚)
荷姿 1ケース=10コ×4B(40コ)
エネルギー 600kcal(1缶あたり)
賞味期限 5年
原材料に含まれる
アレルギー物質
(28品目中)
乳成分・小麦
(ビスコは鶏卵を使用しておりません)

1人当たりの
備蓄量の目安

1人1日3L × 3日分
食料品 1人1日3食 × 3日分
毛布 1人当たり1枚
保存用ビスコ1パッケージあたり
600kcal=ごはん3.5杯分
※ごはん1杯:100g=168kcalで換算

災害対策担当者が語るビスコ保存缶のここが良い!

  • 小学校 担当者様

    非常時こそ食べ慣れたモノが良い。
    保護者が帰宅困難者となった場合に児童は学校待機となってしまう。そのため自身で備蓄準備をする必要があることを東日本大震災の時に痛感した。子供たちが普段食べ慣れたモノが良いと思い、ビスコを選んだ。
  • 高齢者施設 担当者様

    お部屋ごとの保管に便利。
    入居者のお部屋ごとに保管していただこうと考え、よく目立つ赤色で頑丈な缶タイプを選んだ。
  • 幼稚園 担当者様

    卒園式で保管していたビスコを渡しているが、その時に園児の笑顔が見られるのもうれしい。
    普段のイベントでも使っているビスコなので、無事に卒園式を迎えた時に受けとった園児たちも喜んでくれています。
  • 小学校 担当者様

    せっかくなら卒業記念になるような缶タイプを選んだ。卒業生も喜んでくれた。
    コンパクトタイプのビスコも検討したが、せっかくなら卒業記念になるよう缶タイプを選んだ。

グリコのその他備蓄商品