ビスコ保存缶。

圧倒的な国内商品認知率

ビスコ保存缶の特徴

ロングセラー商品の安心感

  • ビスコは1933年発売のロングセラーの食品です。
  • 国内認知率98%と高く、幅広い層型に支持されているビスコは災害備蓄食として第三者の方にもおいしく召し上がっていただけます。
  • またクリームサンドビスケットは比較的食べやすく、備蓄食としては少ない甘味系の食品です。

発災直後は調理不要

  • 開封すればすぐに食べられ、発災直後の備蓄食料におススメです。
賞味期限5年 1パック(5枚) = 98kcal 1缶(6パック: 30枚) = 588kcal

真っ赤なかわいらしい缶入りです

  • 誰もがわかるビスコのデザインの缶に入った長期保存食です。
  • 1個包装(5枚=98kcal)が1缶に6袋入っています。 ※5枚入り個包装は脱酸素剤で酸素を抜くためのミシン目が開いています。開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。
  • パッケージの後ろ側には災害伝言ダイヤルも記載されているので万が一の場合も安心です。
  • 缶にはフタも付いているので、複数回に分けて食べる事も可能ですので、適度なタイミングで適量お召し上がりいただけます。

ビスコ保存缶 採用状況

学校・幼保施設帰宅困難児童や職員向け

高齢者施設入居者、職員向け

ご自宅用

「お客様ご採用事例」へ

災害対策担当者様の声

入園時に園児に購入いただき、卒園まで園で保管。卒園式でビスコ缶を渡しているが、その時の園児の笑顔が見られるのもうれしい。幼稚園担当者様

東日本大震災の際、保護者が職場から帰れず帰宅困難者になった場合、児童は学校待機になってしまう為、自身で備蓄食を準備する必要がある事を痛感した。食べ慣れたモノがよいとビスコを選んだ。小学校担当者様

入学時に全生徒にビスコ缶を購入していただき、何事もなければ賞味期限が切れる5年生の時に一旦、生徒に配布。再購入品は卒業時に生徒に渡しローリングストックを行っている。小学校担当者様

コンパクトタイプのビスコも検討したが、せっかくなら卒業記念になるよう缶タイプを選んだ。小学校担当者様

入居者のお部屋毎に保管してもらおうと思った。よく目立つ赤色で頑丈な缶タイプを選んだ。高齢者施設担当者様

ビスコ缶保存食 商品情報

栄養成分表示open

1缶(標準123.6g)当たりの栄養成分

エネルギー 588kcal
たんぱく質 7.8g
脂 質 22.2g
炭水化物 89.4g
食塩相当量 0.6g

※卵不使用

原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中)open
乳成分・小麦(ビスコは鶏卵を使用しておりません)
アレルギーの原因食物についてopen

アレルギーを持つ人は全人口の1~2%(乳児に限定すると約10%)と言われています。
このうち、卵アレルギーは全体の4割を占めています。

アッルギー表

商品サイズopen
商品名 ビスコ保存缶
内容量 5枚×6パック(30枚)
荷姿 1ケース=10コ×4B(40コ)
JANコード 49-01005-53139-0
外装 ITFコード 1-49-01005-53139-7
製品サイズ※ 104×104×123(255g)
ボールサイズ※ 209×521×127(2.87kg)
ケースサイズ※ 438×521×274(11.5kg)
賞味期間 66ヵ月

※サイズ表記:幅×奥行×高さ(mm)

倉庫スペースに応じて保管が可能です。
ケースサイズ:10コ×4ボール(40コ)

ケースサイズ

保存方法と包材open
保存方法 直射日光・高温・多湿をさけ、
涼しい場所に保存してください。
脱酸素材封入 缶内の酸素は取り除いて、
おいしさを保っています。
脱酸素材は無害ですが、食べられません。
包材 段ボール、缶…スチール、中蓋…アルミ、
上蓋・個包装…プラスティック
商品配布時の注意点open

缶毎に配布下さいます様お願いいたします。

ご家庭用 購入方法

個人のお客様で商品をお探しの方は、
大手スーパーや量販店でお買い求めください。
「グリコダイレクトショップ」でも
取り扱っております。