日本で初めての
赤ちゃんの
ための液体ミルク

新生児から飲める安全性と、そそぐだけで準備できる
簡単さを両立しました。

  • 母乳に近い栄養成分
  • 誰でも授乳可能
  • 持ち運びやすい
  • 長期保存可能
ICREO アイクレオ 赤ちゃんミルク

赤ちゃんとの避難に「ICREO アイクレオ 赤ちゃんミルク」母乳に近い栄養成分※脂質、炭水化物、ナトリウム

母乳は赤ちゃんにとって
最良の栄養です。

日本で初めての赤ちゃんの為の液体ミルク「アイクレオ 赤ちゃんミルク」。

SCROLL

アイクレオのご相談はこちら 06-6130-6058「お問い合わせ」

個人のお客様はグリコ
ダイレクトショップ

災害に備えて確認しましょう災害時に起こりがちな困りごと

    • 環境の変化による母乳分泌の低下
    • ミルク用の清潔なお湯が手に入らない
    • 衛生環境が不安
    • ご家族と赤ちゃんが別々の
      場所で被災することも

「アイクレオ 赤ちゃんミルク」がオススメの理由

  1. 母乳に近い栄養成分

    • ミネラル含有量、ナトリウム量を母乳と同程度に調整した新生児期から飲ませることができる赤ちゃんにやさしいミルクです。さらに、乳糖とビフィズス菌を増やすガラクトオリゴ糖を配合することにもこだわりました。

  2. お湯や水に溶かす必要なし

    • 清潔なお湯の入手が難しい場合でも、お湯で溶かす必要がなく、常温で赤ちゃんに飲ませることができます。また、調乳の失敗もありませんので、授乳に慣れていない人でも簡単に授乳できます

  3. 長期常温保存も安全安心

    • 「無菌パック製法」で無菌化された状態でつめるので、常温で賞味期限6か月という長期保存が可能です。いざというときの備えにも安心です。

  4. 丈夫な「紙パック」仕様

    • 海外の液体ミルクで主流となっている紙パックを使用。6層からなる構造でしっかりおいしさを守ります。ケース積みも10段まで可能です。

  5. 廃棄スペースが少ない

    • 紙パックだからコンパクトで、軽くて持ち歩きやすく、廃棄もしやすい。

アイクレオ 赤ちゃんミルクのここがすごい!

赤ちゃんにゴクゴク飲んで欲しいミルク本来の「白さ」

液体ミルクは長時間かけて加熱殺菌すると、ミルクの成分が焦げ、茶色がかります。
アイクレオ赤ちゃんミルクは、超高温短時間殺菌で、余分な熱を加えずミルク本来の白さを実現しました。赤ちゃんにゴクゴク飲んで欲しくなる「白さ」です。※レトルト加熱殺菌。弊社試作結果より

保管環境によっては、
ミルクの色が濃くなる
ことがあります。

日本初乳児用液体ミルク

多くのお母さん、お父さん、育児にかかわる方の「災害時や子育ての大変な時に使いたい!」という声にお応えして、日本で初めての乳児用液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」が発売されました。

アイクレオはこれからもお母さん、お父さん、育児にかかわる方々の声に耳を傾け、健やかな赤ちゃんの成長を応援します。※厚生労働省に最初に承認されたミルク

「アイクレオ 赤ちゃんミルク」の使い方

月齢別ミルク量の目安

●「アイクレオ赤ちゃんミルク」(1本125ml)の場合

月齢
(ヵ月)
平均体重
(kg)
1回の使用量(ml)
※ただし、飲み残しは捨てること
授乳回数
(回/日)
〜1/2 3.0 80〜100 7〜8
1/2〜1 3.7 120 7
1〜2 4.6 140〜160 6
2〜3 5.6 160〜180 6
3〜4 6.4 200〜220 5
4〜5 7.0 220 5
5〜6 7.4 220〜240 4+(1)
6〜9 7.7〜8.2 200〜240 3+(2)
9〜12 8.4〜8.8 200〜240 2+(3)
  • ・( )内は離乳食後に与えるミルクの回数です。
  • ・ミルクの量は、離乳食の量や個人によって差がありますので必要に応じて加減してください。

準備から授乳までの手順

哺乳瓶の場合

  1. 赤ちゃんミルクと消毒した哺乳瓶を用意します。
    *開封前によく振ってください
  2. ストローのストッパ一部分が隠れるように挿込み、手前に少し戻して、穴をふさぎます。
  3. ストローを曲げて、赤ちゃんミルクを哺乳瓶に注ぎます。
  4. 哺乳瓶に乳首を付けて、授乳を開始しましょう。

授乳まで
約10秒※手順2〜4で10秒

災害時、哺乳ビンで授乳できない場合、
使い捨てコップを使って授乳する方法があります

  1. コップ半分の高さまでミルクを注ぎます。
  2. 赤ちゃんを布やタオルで包みましょう。赤ちゃんの手がコップにあたらないようにしましょう。
  3. 赤ちゃんがしっかりと目を覚ましていることを確認して、たて抱きにします。
  4. コップを下唇に軽くふれさせ、コップを唇につけたまま軽くコップを傾けます。
  5. 赤ちゃんが自分で飲むようにします。口の中にミルクを注ぎ込まないようにしましょう。
  6. 注意点
    • 赤ちゃんのペースを大切にし、口の中にミルクを注ぎ込まないようにするため、
      コップを傾けすぎないでください。
    • 寝かした姿勢での授乳はお控えください。
    • 授乳時間は30分を目安とし、時々げっぷさせるなど、休ませながら授乳しましょう。
    • 飲み残しは与えないでください。
    • 周囲に保健師、助産師、看護師の方がいる場合は支援をあおいでください。
    • 一度使用した使い捨てコップは捨ててください。
    • 透明の小さな使い捨てコッブ(約60㎖) を備蓄することをおすすめします。

栄養成分・保存方法

栄養成分表示

1食分(100ml)当たり
エネルギー 68kcal ビタミンB1 0.10mg ビタミンE 2.6mg カルシウム 41mg 亜鉛 0.4mg 塩素 39mg
たんぱく質 1.4g ビタミンB2 0.14mg ビタミンK 4μg リン 32mg セレン 1.6μg コリン 10mg
脂 質 3.8g ビタミンB6 0.05mg ナイアシン 0.8mg 0.4mg β-カロテン 25μg リン脂質 34mg
炭水化物 7.1g ビタミンB12 0.1~0.4μg 葉酸 26μg カリウム 92mg イノシトール 6mg タウリン 3.1mg
食塩相当量 0.04g ビタミンC 39mg パントテン酸 0.63mg マグネシウム 5mg リノール酸 0.5g ガラクトオリゴ糖 0.05g
ビタミンA 70μg ビタミンD 1.3μg ビオチン 3μg 0.04mg α-リノレン酸 0.09g 灰分 0.3g
  • 原材料

    調整食用油脂(分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン)、ホエイパウダー、乳糖、脱脂粉乳、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ガラクトオリゴ糖液糖、エゴマ油/V.C、レシチン、炭酸K、塩化K、水酸化Ca、V.E、イノシトール、タウリン、5’-CMP、硫酸亜鉛、ウリジル酸Na、硫酸鉄、ナイアシン、5’-AMP、パントテン酸Ca、硫酸銅、V.A、イノシン酸Na、グアニル酸Na、V.B1、V.B2、V.B6、カロテン、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)

  • 原材料に含まれるアレルギー物質(28品目中)

    乳成分・大豆

  • 保存方法・場所

    常温で保存可能ですが、風味や色味をより良く保つためには室温(20℃前後)に置いていただくことをお勧めします。

ご家族以外の方が提供する場合は、適切なアセスメントを行ったうえで、赤ちゃんとその家族が必要な場合にお渡し下さい。

よくあるご質問

常温で飲ませても大丈夫?
常温で赤ちゃんに飲ませることができます。ミルクを飲ませる時「冷たさが気になる場合は室温(20℃程度)に戻すこと」をパッケージに記載しています。
飲み残した場合は、どうしたらいいですか?
開封後はすぐに飲みきってください。
飲み残しは赤ちゃんに与えないでください。
保管はどのようにしたらいいですか?
常温で保存可能ですが、風味や色味をよりよく保つためには室温(20℃前後)に置いていただくことをおすすめします。

他にご質問があればお気軽にお問い合わせください

  • お電話から

    受付時間 月~金 9:00~17:00
    休日 土日・祝祭日

    06-6130-6058

  • メールから

    月曜日~金曜日の午前9時から午後5時(土日・祝日・年末年始は除く)で、拝見させていただいております。

    お問い合わせ

グリコのその他備蓄商品