大人数分でも省スペースに収まる
コンパクトな保存用ビスコ

防災備蓄食品として最初に発売した「ビスコ保存缶」を
より備蓄しやすいように仕様を見直したのが
コンパクトビスコです。

法人様向け(災害対策ご担当者)「保存用ビスコ〈コンパクトタイプ〉」賞味期限5年

保存用ビスコ
大人数分でも省スペースに収まるコンパクトな「保存用ビスコ」。

SCROLL

保存用ビスコが災害対策担当者に選ばれる理由

  1. 食べ慣れた味の安心感

    • 国内認知率が98%

      幅広い年代の方においしく召し上がっていただけます。

    • 1933年発売のロングセラー

      長らく愛されているブランドだからこそ災害時に安心してご利用いただけます。

    • 甘味系の食品

      備蓄食には少ない甘味系の商品で主食としてもおやつとしてもご利用いただけます。

  2. 災害初動時に便利

    • 調理不要

      調理不要なので、ライフラインが停止しても開封すればすぐに食べられます

    • 食べやすい

      クリームサンドビスケットで、水がなくても比較的食べやすい。また、1袋でごはん軽く1.7杯分の300kcal摂取可能です。

    • 配布しやすいコンパクトさ

      真空パックになっているのでコンパクトで配布しやすく、また上着のポケットにも入れられる程度のサイズです。

  3. 備蓄・管理がしやすい

    • 長期保存可能

      脱酸素材封入することで、賞味期限5年保存できます。

    • 省スペース化に対応

      段ボール単位で備蓄することで限られたスペースにより多くの備蓄をすることができます。

    • 廃棄スペースも取らない

      ゴミは段ボールとプラスティックのみ。廃棄スペースをできるだけ取らないようにしています。

商品仕様

保存用ビスコ
ダンボールサイズ
初期対策 住民・職員向け
内容量 5枚×3パック(15枚)
荷姿 1ケース=内袋60袋
エネルギー 300kcal
賞味期限 5年
原材料に含まれる
アレルギー物質
(27品目中)
乳成分・小麦
(ビスコは鶏卵を使用しておりません)

*品質を保つため、段ボールのままで保管ください

1人当たりの
備蓄量の目安

1人1日3L × 3日分
食料品 1人1日3食 × 3日分
毛布 1人当たり1枚
保存用ビスコ1パッケージあたり
300kcal=ごはん1.7杯分
※ごはん1杯:100g=168kcalで換算

災害対策担当者が語る保存用ビスコのここが良い!

  • 学校 担当者様

    認知度の高さが決め手。
    ビスコは認知度が高く馴染みがある商品のため、いざという時にも安心して提供でき、備蓄食としてのカロリー摂取量が確保できる点が採用の決め手でした。
  • 自治体 担当者様

    収容スペースを取らないコンパクトタイプで、大量備蓄に優れている。
    スペース効率がたいへん優れていて、他の商品に比べてかなりコンパクトに収納できた。
  • 民間企業 担当者様

    災害対策関係者に好評だったので決めました。
    備蓄食料を選定する際に、関係者で実際に食べることを想定して試食会を行いました。そこで評価の高かったビスコに決めました。
  • 自治体 担当者様

    避難訓練等を実施した際に参加される方に受け取ってもらいやすいものを探していた。
    賞味期限間際の備蓄食料の廃棄が課題になっていた為、避難訓練等を実施した際に参加される方に受け取ってもらいやすいものを探していたところ長期保存可能なビスコを見つけ決めた。

災害対策担当者の味方保存用ビスコはこんなにコンパクト!

  1. 大人数分でも
    省スペースに収まる

    • 4段軽量スチールラック
      約14ケース840袋収納可能

    ※高さ1800×横幅900×奥行き600mm
    4段スチールラックの場合
  2. 軽いので運びやすい

    • 1ケースの重さは
      2Lのペットボトル約2.5本分

  3. パッケージがコンパクト
    サイズで配布しやすい!

    • 上着のポケットにも
      入れられる程度のサイズ

グリコのその他備蓄商品