保存用ビスコ〈コンパクトタイプ〉スペース効率を考えた、保存用ビスコ。

保存用ビスコ<コンパクトタイプ>の特長

ロングセラー商品の安心感

  • ビスコは1933年発売のロングセラーの食品です。
  • 国内認知率98%と高く、幅広い層の方に支持されているビスコは災害備蓄食として第三者の方にもおいしく召し上がっていただけます。
  • クリームサンドビスケットは比較的食べやすく、備蓄食としては少ない甘味系の食品です。
ビスコは国内商品認知率98%

一人分のサイズもコンパクト

  • 1袋でごはん軽く1.7杯分の294kcal摂取可能です。また真空パックになっているのでコンパクトで配布しやすく、また上着のポケットにも入れられる程度のサイズです。

※ごはん1杯:100g=168kcalで換算
※5枚入り個包装は脱酸素剤で酸素を抜くためのミシン目が開いています。開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。

発災直後は調理不要

  • 開封すればすぐに食べられ、発災直後の備蓄食料におススメです。

コンパクトで軽い利便性の高さ

  • ケースはコンパクトなサイズで保管しやすく、1ケース443㎜×308㎜×180㎜とコンパクトなケースに60袋入ります。できる限り省スペース化に対応しています。
女性でも持ち出しやすい1ケース(60袋)4.6kgの軽さ!

利用後の廃棄スペースにも配慮

  • ゴミは段ボールとプラスティックのみ。廃棄スペースをできるだけ取らないようにしています。
ゴミは段ボールとプラのみ!

保存用ビスコ<コンパクトタイプ>採用状況 自治体・学校・病院・一般企業などで、数多く採用いただいています。

自治体住民向け対策

民間企業・官公庁社員向け、帰宅困難者対策

病院・高齢者施設・学校・幼保施設利用者、職員向け対策

「お客様ご採用事例」へ

災害対策担当者様の声

賞味期限間際の備蓄食料の廃棄が課題になっていた為、避難訓練等を実施した際に参加される方に受け取ってもらいやすいものを探していたところ長期保存可能なビスコを見つけ決めた。自治体担当者様

防災イベントの際、ビスコの試食にたくさん参加者が集まっているのを見て、採用を決めた。自治体担当者様

備蓄食料を選定する際、関係者でいろいろ試食してみて高評価だったビスコに決まった。民間企業担当者様

備蓄食料のアイテム数を増やそうと思っていた為、食べた事のあるビスコを追加する事にした。自治体担当者様

子供たちも普段食べ慣れたお菓子の方が安心して食べられるだろうと保存食をビスコに変更した。学校担当者様

住民の方に受け取ってもらいやすいものを探していたところ、スーパー等のお店で売っているビスコと保存用のものが全く同じ(原料や味)だった為、採用を決めた。自治体担当者様

万が一、保護者の方とはぐれたお子さんに食料を渡す際、アレルギー対応が気になっていたが、ビスコだとパッケージを見せる事で食べられるかどうか、そのお子さん自身で判断できる事が決め手になった。自治体担当者様

保存用ビスコ<コンパクトタイプ>商品情報

栄養成分表示open

1袋15枚(標準61.8g)当たりの栄養成分

エネルギー 294kcal
たんぱく質 3.9g
脂 質 11.1g
炭水化物 44.7g
食塩相当量 0.3g

※卵不使用

原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中)open
乳成分・小麦(ビスコは鶏卵を使用しておりません)
アレルギーの原因食物についてopen

アレルギーを持つ人は全人口の1~2%(乳児に限定すると約10%)と言われています。
このうち、卵アレルギーは全体の4割を占めています。

アッルギー表

商品サイズopen
商品名 保存用ビスコ〈コンパクトタイプ〉
内容量 5枚 x 3パック(15枚)
荷姿 1ケース=内袋60袋
品目コード 6531400
GTIN(ケース) 5-4901005-11880-0
ケースサイズ※ 443×308×180mm(4.6kg)
賞味期間 66ヵ月

※サイズ表記:幅×奥行×高さ(mm)

倉庫スペースに応じて保管が可能です。
ケースサイズ:60コ

ケースサイズ

保存方法と包材open
保存方法 直射日光・高温・多湿をさけ、
涼しい場所に保存してください。
脱酸素材封入 袋内の酸素を取り除いて、
おいしさを保っています。
脱酸素剤は無害ですが食べられません。
包材 段ボール、プラスティック、アルミ蒸着フィルム(段ボール箱内の製品60袋を包んだ袋)、外袋(5枚×3袋を配布単位の袋)、内袋(ビスコが5枚づつ入った袋)
*一斗缶は使用していません。

ご購入方法

店頭では販売しておりませんので、下記までお問い合わせください。複数商品の組み合わせのご相談も承っております。

 「グリコの保存食」お問い合わせへ