グリコ栄養食品 たべもの辞典
素材について
グルテンってなに?
でんぷんってなに?
色素ってなに?
みんな大好き日本の国民食を知ろう!
インスタントラーメン

インスタントラーメンは日本人なら誰もがよく知っている食べ物のひとつです。
インスタントラーメンがなにで作られているか、知っていますか?
これから、私といっしょにインスタントラーメンについて学びましょう!

ボタンをクリックしてね。
なにからできているの?
インスタントラーメンの種類と歴史
どうやってつくるの?
なにからできているの? なにからできているの? インスタントラーメンの種類と歴史 どうやってつくるの?
マウスをおいてみてね。せつめいがでてくるよ。
上に戻る
インスタントラーメンの種類と歴史 なにからできているの? インスタントラーメンの種類と歴史 どうやってつくるの?
インスタントラーメンの種類
袋麺・味つき 袋麺・スープ別添(べってん)
カップ麺 カップ麺・ノンフライ
インスタントラーメンの歴史

インスタントラーメンは日本で発明された食品ということをみんなは知っているかな?

インスタントラーメンの歴史は、1958年、日清食品から世界初の袋入りインスタントラーメン「チキンラーメン」が発売されたことから始まるんだ。この「チキンラーメン」が発売されるまでには大変な苦労があって、長い間保存するための乾燥方法や、乾燥させた麺(めん)をおいしく簡単に食べられるようにする方法がなかなか見つからなかったんだ。その時ヒントになったのが「てんぷら」だったんだよ。一度蒸した麺をてんぷらのように油で揚(あ)げれば、麺に小さな穴がたくさんできて、その麺はお湯で簡単に戻せることを発見したんだ。こうして生まれた、手軽でおいしい「チキンラーメン」は「魔法のラーメン」と呼ばれて、大人気商品になったんだ。

ちなみに「中華そば」が「ラーメン」と呼ばれるようになったのも「チキンラーメン」がきっかけなんだよ。

「チキンラーメン」が発売されてから多くのメーカーがインスタントラーメンの開発・発売に乗り出したんだ。はじめ、インスタントラーメンは麺に味がつけられていたんだけど、1962年、明星食品と東洋水産から麺と粉末スープを別々にしたタイプが発売されたんだ。麺とスープが別々になることで、味付けのバラエティが広がり、これもインスタントラーメンの人気を後押しすることになったんだ。その後も、油で揚げずに食感を生麺に近づけた「ノンフライ麺」が生まれたりと、メーカーの開発競争のなかで、インスタントラーメンは一つの食品ジャンルとして大きく成長していったんだよ。

そして1971年、日清食品からカップ入りインスタントラーメン「カップヌードル」が発売されたんだ。おなべやどんぶりを使う必要がなく、お湯を注げばそのまま食べられる「カップヌードル」はやがて爆発的ヒット商品となったんだ。こうして袋入りのインスタントラーメンに加えて、カップラーメンという新たなジャンルが生まれたんだよ。

日本で生まれたインスタントラーメンは、やがて世界各国で作られるようになって、世界中で愛される食品に成長していったんだよ。

インスタントラーメンについてもっと知りたい人は 社団法人 日本即席食品工業協会 のホームページも見てね。

  日本即席食品工業協会協力
上に戻る
どうやってつくるの? なにからできているの? インスタントラーメンの種類と歴史 どうやってつくるの?
じゃあ、インスタントラーメンがどのように作られるのかを見ていこう!!
材料はこんな割合だよ 小麦粉・100g、かんすい・0.2g、食塩・0.5g、クチナシ色素・少々、水・ 33g 今回はカップ入りフライ麺の作り方を紹介するよ!
インスタントラーメンができるまで
(1)蒸す

麺を作ってから蒸気で3分間蒸すよ。
(麺の作り方については、第1回「ラーメンができるまで」をみてね)



(2)かごの中に入れる

蒸した麺をかごの中に入れて形を整えるんだ。



(3)揚(あ)げる(1回目)

かごの中に入れたまま油で揚げるよ。



(4)揚げる(2回目)

(3)よりも高温の油で揚げるんだ。こうして2度揚げすることで、きれいに仕上がるんだよ。



(5)冷ます

揚げ終わった麺を冷ますよ。



(6)カップに入れる

カップに麺と粉末スープや乾燥具材などを入れるよ。



インスタントラーメンの出来上がり!おいしそうだね※出来上がり写真はお湯を入れて調理したものです
上に戻る
たべもの辞典トップへ
 
色素 でんぷん グルテン 小麦粉 塩 かんすい