お客様センター

最近いただくお問い合わせ

アイスクリームの賞味期限はどうなっているのですか?

アイスクリームや氷菓は冷凍保存されているため、温度管理を適切に行なえば品質の劣化が少なく、非常に長期の保存が可能になるので、賞味期限の表示を省略できることになっています。
むしろ、品質保持に関しては、保存する期間よりも温度管理を適切に行なうことがとても重要となります。
そのため、お客様の手元に届くまでは「-18℃以下」で管理されるようになっており、適切な管理状態であればいつまでも美味しく食べることができます。しかしながら、ご家庭の冷蔵庫の冷凍庫で保管する際は、とびらの開閉による温度変化が大きく、品質劣化が早まることが想定されます。美味しく食べて頂くためには、お買い上げの後なるべく早めにお召し上がりいただくことをお勧めいたします。

オフィスグリコを申し込みたいのですが。

お電話やグリコホームページ内「ご意見・お問合せ」でお申込みいただけます。

オフィスグリコの紹介ページはこちら

製造工場の所在地を知りたいです。製造所固有記号1はどこの工場ですか?

こちらのページにて一覧をご覧いただけます。

<バニラティエ、カロリーコントロール(バニラ)、牧場しぼり(バニラ)>アイスの中に見える黒い粒々は何ですか?

バニラビーンズシードです。バニラビーンズシードを配合することで「香り」「質感」がアップします。

カレールウを入れてもなかなかとろみがつきませんがどうしてでしょう?

カレーのとろみは主にルウに含まれる小麦粉が加熱され、でんぷんが糊化することで生じます。一般的にとろみがつかなくなったり、水っぽくなったりする原因として下記3点が考えられます。

1.加熱不足によるとろみ不足
ルウを鍋に入れ、溶かしてからの再加熱が不十分な場合、とろみがつかないことがあります。

2.野菜の水分による粘度低下
使用する野菜の量が多い(野菜の水分が多い)場合などには、とろみ不足になることがあります。 また、火加減や鍋の形状によって水分蒸発量が少なくなる場合や新玉葱などの水分量の多い野菜を多く使った場合にもとろみがつきにくくなります。

3.でんぷん分解酵素(アミラーゼ)による粘度低下
ハチミツなどをカレーの鍋に入れると、カレーのとろみが弱くなることがあります。これはハチミツにでんぷん分解酵素(アミラーゼ)が含まれているからです。 アミラーゼはカレーのとろみを作っているでんぷんを分解します。そのため、とろみが弱くなります。アミラーゼは約75℃以上に加熱することで働きが止まりますが、70℃程度までは作用します。具材や調味料を鍋に加えてから、煮込み程度が不十分な場合、アミラーゼがでんぷんに作用してとろみが低下することがあります。 アミラーゼを含む食材として、ハチミツ以外に豆類などがあげられます。アミラーゼは、人の唾液にも含まれていますので、万一味見したスプーンでかき混ぜたりすると、とろみが低下する事もありますのでご注意ください。

商品に関するお問い合わせ

商品に関するお問い合わせは、グリコお客様センターへお電話いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせは、下記までお願い致します。

▼お菓子・アイスクリーム・食品・サプリメント


▼牛乳・飲料・デザート

受付時間 月~金 9:00~18:30
休日 土日・祝日・夏期休暇・年末年始[2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)]
お問い合わせ先 〒555-8502 大阪府大阪市西淀川区歌島4-6-5 グリコ お客様センター

※お客様の電話番号を通知しておかけいただいています。電話番号が非通知設定の場合は、電話番号の前に「186」をつけておかけください。

メールでのご意見・お問い合わせ

江崎グリコや商品(お菓子・アイスクリーム・食品・サプリメント・牛乳・デザート)に関するご意見、ご感想やご質問をお寄せください。
グリコグループのグリコ栄養食品やアイクレオ商品(粉ミルクなど)のお問い合わせもこちらのフォームから承っております。


  • ※メールは、月曜日~金曜日の午前9時から午後5時(土日・祝日・夏期休暇・年末年始[2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)]を除く)で、拝見させていただいております。
    ※メールでのご質問の場合は、メールアドレスと電話番号の両方をご入力ください。
    ※いただいたメール全てに お返事を差し上げることができない場合がございます。 あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
    (弊社よりお送りするメールの転用・転載はご遠慮ください。)

日頃よくいただくご質問

お問い合わせをいただく前に
日頃よくいただくご質問をご紹介しております。

お客様のお声でさらに良い商品が出来ました

お客様から頂いた貴重なお声をもとに、商品を改善した事例をご紹介します。