プレスリリース

2018年06月22日
江崎グリコ株式会社

子ども達の笑顔を育みます!
従業員向け保育施設「グリコスマイル保育園(仮称)」を設立

 江崎グリコ株式会社の生産子会社で菓子の製造を手掛ける関西グリコ株式会社(兵庫県神戸市西区)は、この度、従業員向けの保育施設「グリコスマイル保育園(仮称)」を神戸ファクトリーの敷地内に設立し、2019年4月から開園します。本園は、Glicoグループ初の社内保育施設で、設立により従業員が安心して働ける職場環境整備の更なる推進を図ります。

≪設立背景≫
 保育施設不足による待機児童問題が深刻化する中、政府をはじめ各所にて受入児童数拡大を目指した取り組みが進められています。Glicoグループでは、男女を問わず子育て世代が安心して働ける職場環境の整備を進めており、その一つが今回の従業員向け保育施設の開園です。神戸ファクトリーは、ポッキーやビスコなどを生産するGlicoグループでも最大規模の生産工場で、子育て世代の比率が他工場と比べて高く、その世代へのフォローが優先課題として挙げられていました。

≪施設概要≫
 「グリコスマイル保育園(仮称)」では、『はじける笑顔。おでこいっぱいの汗。食べることと遊ぶことを通じて、みんなのわくわく・どきどきを育みます。』をテーマとして掲げ、その方針のもとで保育プログラムを設計しています。276㎡の園舎には171㎡の園庭を備えており、子どもが遊びに専念できるさまざまな運動プログラムを用意しています。受け入れ対象は、主に当社に勤務する従業員の子息子女で、工場操業日にあわせ土曜・日曜・祝日も開園します。本運営は株式会社日本福祉総合研究所に委託します。

カテゴリ