頑張る女性の皆さん、 もっといろんなものに頼ってください! 便利な食品やお菓子に甘えて 思いっ切りスイートな笑顔に。

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

女性は本当に毎日が忙しいですよね。お仕事、家事、子育て、美容……。
しかも冷えだの肩こりだのむくみだの、年齢や環境の変化とともに襲い掛かる不調の波が手ごわい!
大変だけど、どれも楽しく乗り越えたい。
そんな悩みや課題はGlico女性社員も同じです。
Glicoは女性をどのように応援していけるか?
「私たちだからこそできること」を熱く話し合いました。

■メンバー
料理はシンプルイズザベスト/石川さん
プチダイエット頑張り中/永田さん
育ち盛りのお子さんのママ/中山さん
ヨガのインストラクター資格を持つ/伊野さん
シェアハウス在住、海外旅行大好き/菅谷さん
料理大好きストイック系/佐藤さん
朝弱いのをなんとか克服したい/松田さん
※名前は全て仮名です。

運動不足を解消するのが一番の課題。なんでもやってみるものの、継続が難しい。

―今回のテーマは「女性応援」。忙しい日々の悩みや解決法はありますか?

石川:悩みはなんといっても運動不足。デスクワークだから、あまり動かないまま一日が終わっちゃいます。
しかも年齢を重ねるごとに痩せにくくなってる。それが嫌で、最近やっとジムに通い始めました。

永田:そうそう。昔はたくさん食べても気にならなかったのに。
最近はもう現状キープが目標。運動をすればいいんだけれど、なかなか続かないですよね。

中山:私も続かない。だけど冷えと腰痛は深刻だから、なるべく歩き、身体を温めています。
あとは、子どもがいてなかなか一人の時間が作れないので、電車の中でドラマを動画で見るのが今一番の癒し。

伊野:私は冷え症と片頭痛が悩み。今日も朝から整体に行ってきました。
あと実は最近、ヨガのインストラクター資格を取りました!

佐藤:すごい!私は鍼と漢方。冷えからくる肩こりや腰痛がひどくて、この間人生で初めてギックリ腰になってしまったんです。
漢方は煎じるところからやりましたが大変でした!

菅谷:私も運動不足はすごく感じます。座っている時間が長いので、便秘がちになってお腹がポッコリ。ドリンクタイプのヨーグルトが手放せません。

松田:私もむくみがすごくて、靴の履き心地が午前と午後で違う!
やばいなと思ってスイミングに通い始めました!

年齢を重ねるとドッと出てくる不調。情報を仕入れて試しています!

伊野:私は筋肉があまりないのも悩み。
だから加圧トレーニングに通っています。

中山:私も同じ悩みです。以前、全身の筋肉や血管の若さを測定した時、全身の筋肉が低下気味と出て、30代を過ぎてから一気に身体の不調が出てきたということもあり焦りましたね。

佐藤:私も30過ぎてから不調がどっと出た! 初めて行く病院の数が増えました。
鍼とか漢方とかやってみるものの、頑張り過ぎて体調壊して……と負のループ。
いろいろ試すんですけど続かないですよね。

国際色豊かな環境でも、これはお勧め! カレーって本当に万能

―皆さん、いろいろ試されていますね。特に食で工夫していることはありますか?

菅谷:自炊をよくするのですが、季節の野菜を使うことを大事にしています。
海外旅行に行くことが多いので、旅先でもいろんな食材をチェックしています。
ちなみに、今30人くらいでシェアハウスに住んでいて、海外の方が多く、プレミアム熟カレーとかカレーマジックとか、みんな大好きですよ。
以前一緒に住んでいたバングラデシュの方は、カレーを3時間以上かけて作るんですが、プレミアム熟カレーを入れれば30分だよ、と勧めたくてウズウズしてました(笑)。

永田:私もプレミアム熟カレー、好き!朝疲れている時はカレーを食べますよ。
Glicoのカレールウは小分けになっているので少量でも作れる。すごく元気出るんですよ。

お菓子はホッとするだけでなく、 コミュニケーションに効果的!

中山:うちの子はお菓子の中ではSUNAOが好きです。
味が素朴なのが好みなのかな。SUNAOは通常のビスケットに比べて糖質50%オフ(※)なので、私もあまり気にせず一緒に食べています。
※日本食品標準成分表2015年版ソフトビスケットとの比較

伊野:量もちょうどいいんですよね。

中山:あと、やっぱりポッキーが好き。
お友達同士で集まるとポッキーは欠かせないですね。
お菓子はコミュニケーションツールとしても効果的だと思います。

朝ごはん、スムージー脱落派は ビスコに流れる!?

松田:私はとにかく朝が弱くて。冬は起きるのがつらくて朝ごはんも食べられないので、いつも飽きないおいしさで手軽に栄養が取れるアーモンド効果に頼っています。

石川:私も朝はギリギリまで寝て、アーモンド効果とヨーグルトが朝ごはん。
一時期張り切ってグリーンスムージーを作ってたんですけど、今ではミキサーだけがぽつんと台所に寂しく飾られてる……。

佐藤:私もグリーンスムージーを半年間続けたんですけど、冷える気がして。
今は、朝は温かいものを飲むようにして、ビスコが朝ごはんです。
ランチミーティングの時、残業でお腹すいた時、とにかく忙しい時はビスコ。
Glicoに入って、実はビスコには乳酸菌がたくさん含まれていることも知って、やっぱりいいんだなぁと思いました。

もっとズボラをしてもいいのかなと 思えるようになってきた

石川:私は自炊が苦手。豆腐と納豆とブロッコリーが主食。
さすがに飽きてくるので、時短にぴったりのポントクックを活用して、味付けを変えていきたい。

佐藤:それいいと思う!
私は完璧に作りたい、という思いが強過ぎて、以前はルウを使わず、トマトとスパイスから煮込んでカレーを作ったりしていました。
でも時間がない時はできないので、やっぱり便利な「もと」に頼ろうと思って。
今ではその日の気分で味を替えてルウを入れたり、砂糖不使用のアーモンド効果を入れたりしています。
そうやって工夫すると料理の幅が広がって、料理を楽しめるようになりました!

個人が情報を発信する時代だからこそ コミュニケーションを大事にしたい

―これから仕事を通して、どのように頑張る女性を応援していきたいですか?

石川:今の社会や女性の生き方って激変していますよね。
シニアの方でも若々しくて美しい方が多いですし、健康や美容の意識が高くなっています。
だからこれまで以上に、心と身体が喜ぶ商品を開発して、女性がイキイキ輝くお手伝いをしたいです!

菅谷:イキイキしている女性を見るとすごくうれしくなるし、自分ももっと頑張ろうと思います。
だから私自身も楽しく働きたい。私はBifiXの研究をしているので、頑張る女性の皆さんを、腸から元気にしていきたいです。

永田:私は、グリコクラブという会員サイトのファンミーティングで、皆さんのお話を聞くことがあるんですが、運動とか苦しいことはなかなか続かない。
でも、おいしいものを食べるのは大好きだから、食べることで健康や美容に良い情報を探っていきたいです。

石川:身体の健康はもちろん、心も豊かになるようなことを、公式サイトやCMを通して伝えていけたらうれしいですよね。

忙しい女性が気軽に頼ってラクチンになれるような 「マイクロズボラ」を実現していきたい

中山:私は、女性にもっとラクしてもらって、自分や家族との時間を増やしてもらいたいと思っています。
日本の女性って、家事時間が長くて睡眠時間が短い。もっといろんなものに頼ってもらえたらなと思います。

菅谷:固定観念に縛られないで、いろんなことに甘えてイキイキと過ごすのが一番ですよね。

中山:誰かに頼るのは勇気がいる、という方も多いから、頼れる商品を増やしたい。私たちにはそれができる!

佐藤:GlicoアーモンドピークのCMにあった「マイクロズボラ」、ちょっとズボラでも、ラクしてもいいんだよ、という、まさにあれ。
日常生活でちょっと手を抜いたり、豊かにしてくれたりする小さなアイデアですごくラクになる。
食とお菓子を中心に扱う私たちだからこそ、身体だけでなく心の健康にも貢献していきたいですよね!

伊野:笑顔や余裕を増やすお手伝いができれば本当にうれしいですよね。「ワクワク」と「ホッ」を食からさりげなく。

食とお菓子を中心に扱う「心にも身体にもおいしい」Glicoだからこそ、ほっこり穏やかで健やかな日々のお手伝いができるはず!
手軽に楽しく健康に貢献する商品で、悩みを少しでも解決していこうと盛り上がった座談会でした。
女性の皆さん、Glicoの商品にもっともっと甘えて笑顔になってくださいね!

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE