夫婦円満のために、毎日の食事にヨーグルトを!

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

朝、夫の後にトイレに行って、まいった。速攻で換気!
おならも音だけならまだしも、臭ったら、超ゲンメツ。
最近では、リビングにいるだけで空気が淀む。
「寝ている夫に消臭除菌スプレーかけた」「トイレが臭くて喧嘩した」そんな話も耳にする。
分かる、分かる、その気持ち。誰かなんとかしてくれないかな…。

“いい夫婦”でも、相手の臭いには不満なんだって

11/22は「いい夫婦の日」。200組の夫婦にアンケート(※)をしたら、88%が「相手と仲がいい」、89.3%が「相手のことが好き」との結果に!
そんなに!?
実は200組のうち半数は結婚3年以内の新婚カップル。ラブラブ率高し!納得です。
ちなみに、10年以上のベテラン妻の27%は「夫が好きでない」と答えています。
結婚生活も長くなるとあれこれ不満も出てきます。
その一つが“臭い”。口臭、体臭、トイレ・おならの臭い、足の臭い。
新婚妻ですら74%が、相手の臭いが気になると答えています!
新婚の今は許せても、ベテラン妻となる頃には・・・汗。
夫婦円満のために、早急に臭い対策の手を打たなければなりません!

口臭も体臭も、便秘が原因?

臭いの原因の多くは、腸内環境にあるそうです。
大腸には、ビフィズス菌などの善玉菌と、大腸菌などの悪玉菌などの細菌が棲んでいます。胃や小腸で消化・吸収できなかった栄養素を、ビフィズス菌は発酵させ、腸の健康を保つのに対し、悪玉菌は、腐敗させ、腸内環境を悪化させます。
便秘の時は、善玉菌が減少し、悪玉菌が増殖。悪玉菌による腐敗で生成された有害物質が、血液を通じて、体のすみずみまで運ばれ、「口臭」や「体臭」となって放出されます。
便やおならも、臭い成分となるアンモニアや硫化水素などの腐敗産物が多く含まれるため、悪臭を放ちます。
ってことは、夫の臭いは“腐敗臭”?!
ますます許せん!
でも、元凶である便秘を解消できれば、臭わない夫に一歩近づくということですね。

とにかく明日から夫にヨーグルトを食べてもらおう!

便秘改善に大切なのは、毎日の食生活。
食物繊維や発酵食品を摂れば、おなかの中でビフィズス菌などの善玉菌が増えるのだそう。
でも、食物繊維が多い根菜や豆類、海藻を料理に使うとなるとちょっと面倒。
そこで!ヨーグルト。ヨーグルトは発酵食品。腸の健康を保つ上でもベストな食品。
最近では、酸に強く、生きたまま腸まで届く乳酸菌を使用したものや、腸内で増えるビフィズス菌を使用したものなど、種類も豊富。
そのまま食べてもおいしいし、グラノーラをトッピングして朝食に、マヨネーズに混ぜてランチのサラダのドレッシングに、夜はチキンをマリネしてタンドリーチキンに、デザートは水切りヨーグルトにホイップクリームを合わせてフロマージュブラン風に。
簡単でおいしくておしゃれ。この調子なら、たっぷり食べられそう。

アンケートでは、健康のために食べているものも尋ねてみました。
1位「生野菜」、2位「調理した野菜」、3位「ヨーグルト」。
みんな優等生です!
にもかかわらず、夫の20.5%、妻の40%が便秘に悩んでいると回答。
ストレスなどが原因で、悪玉菌が増えることもあるそうだから、もっともっとビフィズス菌を増やさないと追いつかないということか…。
とにかく明日から、毎日ヨーグルト。そしてビフィズス菌と相性のいい野菜や果物をなるべく食卓に。朝食をゆっくり食べる時間のない方には、ドリンクタイプのものを。
便秘にサヨナラしたら、臭いの悩みも解決。
これで夫とサヨナラしないですみます。
10年後も20年後も「相手と仲がいい」と答えられますように!

(※)
「仲が良い」=「とても仲が良い」または「仲は良い」または「どちらかと言えば仲が良い」のいずれかを回答
「相手のことが好き」=「大好き」または「好き」または「どちらかと言えば好き」のいずれかを回答
「仲が悪い」=「どちらかと言えば仲が良くない」または「仲が悪い」または「とても仲が悪い」のいずれかを回答
「旦那のことが嫌い」=「どちらかと言えば好きではない」または「嫌い」または「大嫌い」のいずれかを回答

  • ヘルシーはおいしい!をテーマに必要以上にアテを作ってしまう月イチ食堂オーナー&ライター

    山本佳子

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE