キスウィルをつかって、ファーストキスを素敵に彩る、意外な方法とは!?

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

みなさんこんにちは!

株式会社人間の"25歳にして恋愛経験ゼロ”、社領エミ(しゃりょう えみ)と申します。

ん〜。

んむぅぅ〜。

え?一体何をしているのかって?
それはですね......。
『ファーストキスの練習』です!

実は私、いまだに恋愛経験がゼロ!すなわち、もちろんファーストキスをしたことがございません!
というわけで、マネキンを使って 『ファーストキスの練習』をしていたわけであります!

ところでみなさん、ファーストキスにまつわるこんな情報、ご存知ですか?

とある調査で 「ファースト・キスはあなたにとって良い思い出ですか?」という質問に 「はい」と答え たのは、たったの28.8%だったのです!

>>ファースト・キスはあなたにとって良い思い出ですか?

なーにー!? 3割弱!女子のうち、『7割以上がファーストキスに満足していない』とは!

これは、私のような『ファーストキス未経験者』にとっては由々しき事態です。 良い思い出じゃないファーストキスなんて絶対に嫌だ…! ファーストキスは最高の思い出にした〜い!!

ということで本記事ではキスウィルを使った『ファーストキスを最高の思い出にする方法』を考えたいと思 います!

ファーストキスする年頃の勝手なイメージは高校生ということで、本記事では25歳の私が女子高生時代の制服(実物)を着てお送りいたします。

なぜファーストキスに失敗するのか?

さて、どうして女性のうち7割以上がファーストキスの思い出に満足できないのでしょうか?タイミング、シチュエーション、はたまたお相手…いろいろ想像は膨らみますが、私はその原因が『臭いと味』にあると見ました!

特ににおいフェチの私ですが、ファーストキスが臭くて美味しくないなんて絶っっ対にイヤですよね?やっぱり一番に思い浮かぶのは、『ミントが香る甘酸っぱい味』。

というわけで!そんなファーストキスを彩るのに超〜ぴったりな商品をご紹介します!

グリコのシュガーレスタブレット、『キスウィル』です!

オイオイオーイ!

キスウィル(キスするよ)って、どんだけ刺激的なネーミングなんじゃい!という感じですが、ディズニーキャラクターの可愛いパッケージも相まって女子高生の間で人気なんだとか。グレープミント、ベリーベリーミントの二種類の味がある『キスウィル』。名前も香りも、いかにもファーストキス前にぴったり!

コンセプトは、『息までかわいくメイクする』。

ていうか美味しい〜!口に入れた瞬間に広がる甘酸っぱさ!これこそ理想のファーストキスのお味!

これさえあれば、ファーストキスも完璧にこなせること間違いなし!

しかし……想像してみてください。 いくらファーストキスをいい香りにさせたくても、キスの直前に「ちょっと待って!」と 相手を待たせ、ポケットからゴソゴソ取り出して食べるのって……なんだか野暮ったい感じがしませんか?もっと自然な流れで食べたいですよね。

いやいや、できれば食べているのをバレたくない!「えっ? 息?なにそれ、 全く気にしてないですけど?」「何も食べずとも生まれつきミントの香りの口ですけど?」といった振る舞いをしたい!

というわけで私、『キスの直前に誰にもバレずにタブレットを食べる方法』を考えました!

キス直前に誰にもバレずにタブレットを食べる方法があった!

ジャーン!いかがでしょうか?

キスウィルを差し歯みたいに歯に接着してみました〜!

「ポケットからキスウィルを取り出すのが野暮なら、あらかじめお口の中に隠しておけばいいのでは?」といった発想のもと、キスウ ィルをやすりで歯の形に削って『キスウィル差し歯』を作ってみました。

単体で見ると、完全に歯ですね。

どこからどう見ても歯です!

あとはこれを私の歯の凹んだ部分に食用の糊で装着するだけで……。

うわ〜!めっちゃ自然!

「あれ、ちょっと歯の色おかしくないか?」とはなるものの、息がきれいな上に歯並びが良くなったので自信を持って笑顔になれるフェイスが完成しました!

あとは「いざファーストキス!」という状況で……

モゾモゾ、モゾモゾ。

舌で剥がしてキスウィルを食べるだけ!

これならバレずに息をメイクできそう!時間もわずか一瞬!『キスウィル差し歯』もしかして本当に使えちゃうのでは……?

検証してみる

ということで、本当にバレないか試してみることにしました!
呼び出したのは、恋愛経験の超豊富な大先輩のお友達 Kくん。

『キスウィル差し歯をつけたままKくんとと15分間向かい合って喋ったあと、キスウィル 差し歯を食べてもバレないのか?』を実際に検証してみたいと思います!


社領 : 今日はお越しいただきありがとう!

Kくん : いやいや、気にしないで!にしても取材協力なんて珍しいね……ん?

Kくん : ……なんか歯、おかしくない?

爆速でばれた

あろうことか、キスウィル差し歯の存在が爆速でバレてしまいました。

Kくん : 何その歯?白すぎない?

社領 : えっ!? なんでバレたの!?

Kくん : いや、1本だけ白さが圧倒的でしょ!さすがにそれはバレるよ。


というわけで、皆様すみません。キスウィル差し歯の実験は無残な結果に終わってしまい ました!トホホ…。


Kくん
ところで、なんでそんな変な差し歯してるの?

社領
えっ、Kくん気になる!? それはですね…

こう剥がして…

社領 : こう。食べる。

Kくん : わーっ、差し歯を食べた!気持ち悪い!

社領 : いやいや、違うんですよ。ほら、嗅いでみて?

社領 : この息を…♡

Kくん : はぁ…♡ なにこれ、めっちゃいい匂い!

社領 : 実はこの差し歯、ミントタブレットだから息がキレイになるんだよね〜!

Kくん : へぇ。歯の形のタブレットってこと?

社領 : いや、これは昨日4時間半かけてやすりで削った。

Kくん : 狂ってるな…


しかし、どうしてバレたのでしょうか?差し歯の形も香りもは完璧だったはず!今回の実験を詳しく説明して、 Kくんに聞いてみることにしました。


Kくん : なるほど、ファーストキスかぁ…。それ以前に、1本だけ他の歯と色が違いすぎるよね。白すぎる差し歯ってバレるし、気になってキスどころじゃないと思うよ。

社領 : なるほど…!じゃあ、他の歯と同じ色だとバレにくいってことか!

Kくん : まぁ、そうかも…

社領 : なるほどな〜

社領 : じゃあ、他の歯も全部白ければいいってことだよね?

社領 : そんなこともあろうかと、昨日いっぱい削っておいたんだよね〜!ん、ちょっと糊の粘着力が甘かったな…あれ、うまくくっつかないぞ…

Kくん : ……

社領 : こんな感じでどう?

Kくん : 汚いよ!!

社領 : あ、そう?

Kくん : もうキスするしないの次元じゃないよ!ていうか、歯がボロボロ取れてる女の子に 『キスしよ〜♪』って無理でしょ!歯が心配でしょ!

社領 : 確かに…。口の中が、抜けたオリジナル差し歯でパンパンな女とファーストキスはないな…。

社領 : わかるわ〜

Kくん : え?今ドーナツ食っちゃうんだ……

Kくん : 食べ跡 汚なっ!!差し歯残っちゃってるよ!てか、もうその訳わかんない差し歯やめなよ!!

いかがでしたか?

そんなわけで、『ファーストキスを素敵に彩るキスウィルの使い方』をご提案させていた だきました。

『キスウィルを差し歯にしたらすぐバレる』ということが判明しましたが、それでも息をキレイにメイクしたい!という方はぜひ試してみてくださいね〜。

ちなみにキスウィルひとつを削るのに最速でも10分はかかるので、今回作った22個を削るのに、ちょうど4時間半かかります。また、人差し指と親指の先が削れることと等価交換になりますので、当日夜はシャンプーができないということだけ覚悟しておいてください。

というか今気付いたんですが、ファーストキス前に「ちょっと待って!」と慌ててタブレ ットを食べる女の子はよく考えると普通に可愛いのでは…!?バレずに食べる必要なんて全くないのでは!?全てが終わったあとに気づいてしまいました…

ということで皆様、ぜひ普通にキスウィルを食べてみてください!ファーストキスを控えた私(25歳)も、そうしたいと思います!

社領エミでした!

  • 株式会社人間の書けるムードメーカー

    社領エミ

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE