大人の遠足は学びがいっぱいの「江崎記念館」がオススメ!

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「大人の遠足」をご存じですか?シニア世代の方が楽しめるだけではなく、同時に学ぶこともできる場所へ出かけることを言うそうです。ぜひ「大人の遠足」で訪れていただきたいのが、大阪市西淀川区にある「江崎記念館」です。館内には、グリコゆかりの貴重な品々が展示されていたり、創業者の生涯を紹介する展示ブースや映像シアターなどがあったりと、じっくりと創業者の哲学や会社の歴史について学ぶことができる施設なのです。「江崎記念館」の楽しみ方をご紹介いたします!

創業者の生涯から学びを得られる、「江崎利一を偲ぶ部屋」。

「大人の遠足」に無くてはならないのが、“学び”の要素です。この展示ブースでは、創業者・江崎利一の生涯だけでなく、私たちが社会を生きていくうえで、大切にすべき考え方なども紹介されています。また、思わず見入ってしまうのが、実際に使用していたという数々の実物の展示。愛用の机や椅子にはじまり、新聞や雑誌の切り抜きを貼って作ったという大量のファイルや経済の専門雑誌など。どれも創業者の勤勉で真面目であった人柄を感じることができる品々です。

なかでも必見なのが、家の事情で教科書代がもらえなかった利一が、友人の教科書を写しとり作った自作の教科書。その実物が「江崎利一を偲ぶ部屋」に展示されています。几帳面にならぶ文字は美しく、まるで活版印刷のような仕上がりです。この写す作業が予習となって、学校一の成績につながったと語られています。

特別展では、あの懐かしい自動販売機も?!

こちらの記念館では、年2回程度、特別展が行われています。9月1日から12月25日まで「50年目のポッキー」展を開催中です。常設展示では紹介されていない展示品のほかに、1990年に話題を呼んだ超大型自販機も展示されています。

ただ楽しいだけでは満足できないというシニア世代の方には、学びや懐かしさがいっぱいの「江崎記念館」がオススメです。

●Information

名称:江崎記念館
住所:大阪府大阪市西淀川区歌島4—6—5
入館料:無料
アクセス: JR東海道本線・塚本駅より徒歩13分 / JR東西線・御幣島駅より徒歩15分
開館時間:■月曜〜金曜(要予約・自由見学)
     ■第1・第3・土曜(予約不要・自由見学)
     午前10時〜午後4時
     ※最終入館は午後3時30分です。
     ※臨時休館する場合もありますので、電話予約時にご確認ください。
休館日:第1、第3土曜日以外の土曜日
     1月・5月 第1土曜日、8月 第3土曜日
     日曜・祝日・お盆休み・年末年始

     電話番号:06-6477-8257(※予約の電話番号も同じです)

URL:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/ezakikinenkan

※展示フロアは2階です。エレベーターはございませんが1人用イス式階段昇降機を設置しています。
車イス貸出あり(1台)
館内ではお土産用のお菓子等を販売しております。

来館者用の駐車場は若干数ご用意がございます。
駐車ご希望の方はご来館前にご連絡をお願いします。(来館が平日、土曜ともに)

  • 車&バイクでお出かけが趣味のコピーライター

    つるちゃん

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE