BifiX1000アンバサダーの西鉄観光バスに突撃!

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」を、身近な方々に広げることを目的としたBifiX1000アンバサダー。

アンバサダーに認定された企業さんや団体さんには「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」を提供し、一定期間モニターになってもらいます。

今回、モニターになってもらったのは、福岡西鉄観光バスの皆さん。「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」やお仕事についてお話を聞いてみました。

西鉄観光バスについて教えて下さい

九州島内、山口県内の旅をメインに、時には北は北海道から南は九州まで、日本一周の旅を演出しています。そして何よりも安全を最優先に、旅の思い出づくりのお手伝いをしております。

九州の魅力にたっぷりと触れていただけるように、モデルコースも提案していますのでお気軽にご利用ください。

「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」の感想を聞いてみました!

―――飲んでみていかがでしたか?

「毎朝1本が私の新習慣!」と素敵な笑顔で答えてくれたK.Hさん。

毎日、続けて飲みたい機能性表示食品の「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」。飲む時間帯を決めると生活にメリハリがつき、サッと飲めるサイズは仕事の休憩中にもオススメです。

何より加齢とともに減っていくといわれているビフィズス菌を効率よく摂ることができるので、忙しく働く女性の、スッキリライフをサポートしてくれる力強い味方になってくれるでしょう!

【おなか健康コラム】旅行バスとおなか

お喋りに花が咲くバス旅行は楽しいものですが、長時間座ったままでいると腸が圧迫されて、お通じの滞りの原因に…。そんなときに座ったままで簡単にできるエクササイズをご紹介します。

まず手を軽く握り、お尻をポンポンと叩きながら、ウエスト下まで徐々にずらしていきましょう。適度なリズムで行う心地よい振動はリラックス効果もあるようです。

さらに、カイロや温湿布などでお腹を温めるのもスッキリに繋がるのでおすすめです。ほかにもサービスエリアなどでは用事が無くても降車して、外気を浴びながらリフレッシュすることもお忘れなく。

ビフィズス菌BifiXが、腸内の健康をサポート

機能性表示食品の「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」。具体的にどのような機能性があるのか? 気になる人もいますよね。商品のパッケージの裏側を見てみると…。

「本品にはビフィズス菌 BifiX(B. lactis GCL2505)が含まれます。ビフィズス菌 BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した飲料です」と消費者庁長官に届け出た内容が記載されています。「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」を生活習慣に取り入れ、健康的なおなかスッキリライフを過ごしましょう。

さて次回はどこの企業さん・団体さんに突撃するでしょうか。お楽しみに!

>>商品についてはこちら

【届出表示】本品にはビフィズス菌 BifiX(B. lactis GCL2505)が含まれます。ビフィズス菌 BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した飲料です。

●本品は、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食生活のバランスを。

(注)「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000」は、「高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000α(アルファ)」にリニューアルしました。

>>西鉄観光バスについてはこちら

  • ラーメン好き癒し系ライター

    木村明寛

SHARE THIS
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE