突然の「おつかれさまです!」に、人々はどんな反応をする?

  • LINE

11月23日は「勤労感謝の日」。日頃の感謝や、おつかれさまを伝えたい人はいますか?Glicoも、いつも頑張る皆さんにむけて、「おつかれさま」を伝えたいと思っています。そこでなんと、あの大阪ミナミの観光スポット「道頓堀グリコサイン」が、期間限定で「勤労感謝の日バージョン」に入れ替わっていました!今回はどんなグリコサインが点灯されるのか、現地取材に行ってきました!
※2015年11月24日現在 特別映像の公開は終了させていただきました。

17時20分、いつも通り人でにぎわうえびす橋。

3連休初日の土曜日。日も暮れて、グリコサインが見えるえびす橋は多くの人でにぎわっています。グリコサインには、競技場を走るいつものデザインが。さあ、間もなく特別バージョンがはじまります。さて、皆さんどんな反応をされるのでしょうか?

いよいよ、特別版がお披露目をむかえる…!

17時30分、はじまりました!勤労感謝の日にむけた、特別映像です。

ジャイアントコーンを持った綾瀬はるかさんによる、「おつかれさまです」のメッセージにはじまり、約90秒にわたって映像が流れます。なんでジャイアントコーンなの?そう思った方。実は、ジャイアントコーンは「おつかれさまです!」をメッセージとして、いつも頑張る人を応援する取り組みを行っているんです。さらに、道頓堀のグリコサインが、今回のジャイアントコーンのように、特定のブランドの広告として活用されるのは初めてのこと。これは、記念すべき特別映像!ちなみに、特別映像が公開されるのは11月21日からの3日間限定でした。

ジャイアントコーンで、おつかれさまです!

いつも頑張る人を応援するジャイアントコーン。そこで、我々取材班は皆さんが実際に頑張っていることを突撃インタビュー。「おつかれさまです!」と、ジャイアントコーンをプレゼントしてまわりました!
※現地で商品のサンプリングは行っておりません。

ジャイアントコーンを渡すのは、こちらのモデルさん。こんな綺麗な女性から、「おつかれさまです!」と突然言われるなんて…。皆さんの反応が楽しみですね(笑)

まず声をかけたのは、20代後半の男性。普段は証券会社の営業マンをされていて、今日はこれから友人と飲みに出かけるんだそうです。では、早速ジャイアントコーンをプレゼントしたいと思います。

「いつも、おつかれさまで〜す!」
「え…!ありがとうございます!」

—お綺麗な女性からアイスをもらい、笑顔で「おつかれさま」と言われて食べる、ジャイアントコーンのお味はいかがですか?

「いやもう、めっちゃウマイですよ…。実は僕、この青いパッケージの〈クッキー&チョコ〉が好きで、飲んだ帰りによく食べるんです!チョコづくしなのがたまりませんね〜。」

—それはよかったです!ちなみに、今頑張っていることや、これからの目標は何ですか?

「仕事面で周りからのプレッシャーもあるけど、それに負けず成果を上げることですね。それと…彼女がほしいです…。さっきアイスをもらったときも、ドキドキしました(笑)」

本当にうれしそうにジャイアントコーンをほおばってくださいました!ありがとうございます、お仕事頑張ってくださいね!

…と、そこでなんと、これから飲みに行くというご友人がいらっしゃいました!ご一緒に、ジャイアントコーンをどうぞ!

—ジャイアントコーンを食べることはありますか?

「高校時代、部活帰りによく買って帰りました。ちょうど、この赤色の〈チョコナッツ〉。アーモンドとチョコの組み合わせが好きで、ずっと食べてましたね(笑)。」

—部活帰りの小腹をみたしてくれた、青春の味なんですね〜!ちなみに今、頑張ってることや目標は何ですか?

「営業をやってるんですけど、やっぱり数字に厳しくて。これからさらに、高みを目指して成長していきたいです。仕事終わりに、ジャイアントコーン食べて頑張ります!」

ありがとうございます!なんと頼もしいコメント…。この後、おふたりは夜のミナミへ出かけられました。

お次は、女性の3人組です!

「大阪で看護を学ぶ私のところに、なんと北海道から、中学生からの仲良しメンバーが会いに来てくれたんです。半年ぶりの再会です!」

そう言って、笑い話で盛り上がりながら、ジャイアントコーンを食べる3人。普段からよく食べるそうで、コーンのサクサク感や、最後の先っちょにチョコたっぷりなところがお気に入りなんだとか。

「看護実習も大変だけど、趣味の料理教室も頑張っていきたい!」

と、笑顔で答えていただきました。

最後に、3人で記念にグリコポーズ!楽しそう!ありがとうございました!

さてお次は…イイ感じのカップルが…!

と思いきや、違ったようです(笑)。こちらは、大学時代に所属していた空手部の後輩の試合を応援しに、関東から来たというおふたり。女性は現役の体育科教師、男性はSPを目指して勉強中!とのことです。いつもおつかれさまです!ジャイアントコーンをどうぞ!

「仕事終わり、コンビニ寄って駅から家までの道で食べるっていうのがリフレッシュできていい(笑)。」

うれしいコメントをいただきました。ありがとうございます!


ここでおっと…残念、アイスの数が残りひとつに。もっとたくさんの方に「おつかれまです!」を届けたいところですが、ラストおひとりとなってしまいました。

と、思っていたら、あっスーツの男性を発見!
「おつかれさまです!」
「あっありがとうございます。」

早速ガブリ。って、あらあらもう。お口についてますよっ。

—ジャイアントコーン食べてみていかがですか?

「おいしいですね、二日酔いにやさしい甘さ!」

—今頑張ってることや目標は何ですか?

「私はバーの経営をしてまして。店舗を拡げていきたいです。」

—すごいですね…!いつもおつかれさまです!

「まぁ…バーって夜に経営してるので、これから疲れにいくところなんですけどね。
(笑)。」

アッ…!今夜も頑張っていきましょう(笑)!元気をチャージして、バーの準備に行かれました。いってらっしゃい!

ジャイアントコーンで、たまには自分も労って。

踏ん張ることも大事だけど、たまにはひと息つくことも大切ですよね。頑張ったら、皆さんもジャイアントコーンで「おつかれさま!」。少しリフレッシュして、また明日から笑顔で乗り切っていきましょう!
 
 

  • 走るの大好きコピーライター

    西道 紗恵

  • LINE