お肌の乾燥が気になる季節は、「gg」のナイトジェルでスペシャルケアを!

  • LINE

すっかり肌寒くなり、お肌の乾燥が気になりだすこの季節。寒い上にお肌の調子まで気になると、外に出るのも面倒に・・・。そんな方に朗報です!社名の由来でもあるグリコーゲンの研究から生まれたGlico初の化粧品ブランド「gg」シリーズに、この度ナイトジェルが仲間入りしました。「gg」シリーズ、そしてナイトジェルは、どのような特徴を持ったスキンケア製品なのでしょうか?

お客様の声から生まれたナイトジェル

これまで「gg」ブランドからは、フェイシャルソープ、ローション、2種類のクリームを販売。洗顔で毛穴の汚れや皮脂をすっきり落とし、ローションとクリームでうるおいを与え保湿をするお手入れをおすすめしています。今回ラインナップに加わったナイトジェルは、「特別な日のためのスペシャルケアができるアイテムがほしい」「気に入っているからこそ、ラインでそろえたい」というお客様の声に応える形で開発された商品。眠り始めの3時間、シンデレラタイムと呼ばれる成長ホルモンが集中的に分泌される時間に、さらに肌へのうるおいをもたらしてくれる化粧品なのです!

「gg」のナイトジェルの特徴は、なんと言ってもその使用感。べたつきがなく、すっと肌に浸透するさらっと感のあるテクスチャーです。寝る直前に使用しても、枕や布団につくことを気にする必要がないのがうれしいですよね。ローションやクリームを塗った肌にパックをするイメージで、肌の水分量を増やす効果が見込めるそうです。乾燥対策に、「gg」のナイトジェルでお休み前のスペシャルケアを始めてみるのも良さそう!

実証された肌への効果!

実はGlicoがスキンケア分野に注力し始めたのは、約20年も前のこと。皮膚にグリコーゲンが存在し、年齢とともに減少していくことに着目したのがきっかけでした。研究を進める中で、グリコーゲンがヒアルロン酸とセラミドの生成を促す効果があることを発見。ヒアルロン酸とセラミドは肌の乾燥を防ぐ保湿成分なので、グリコーゲンは肌にうるおいをもたらしてくれるということが分かったのです。
さらに神戸大学との共同研究により、グリコーゲンの抗UV効果も実証されました。グリコーゲンは、紫外線によって発生しシワ、シミなどの原因となる活性酸素の蓄積を抑え、表皮細胞へのダメージを抑制してくれるのだとか。グリコーゲンは保湿と紫外線対策の、うれしい2大効果を持つ成分と言えるのです!

毎日使ってもらうための工夫

「どんなにいい化粧品でも、続けなければ効果は実感できない」という想いから、使い心地にもこだわって作られているそう。ただうるおうだけでは物足りない、エイジングケア向けの化粧品として、40〜60代の女性を中心に好評を得ています。発売から3周年を迎えた今年、購入者数は20万人を突破したそう!「お客様の肌や気持ちに寄り添うパートナー」を目指して、Glicoはグリコーゲンを使った技術でこれからもより良い化粧品づくりに取り組んでいくそう。今後の進化も楽しみですね!

  • 夏フェス大好き元気系WEBライター 

    武田麻衣

  • LINE