親子の心身健康増進への貢献

親と子の心身の健康増進に貢献する

公益財団法人 母子健康協会

グリコは心豊かな暮らしのために、さまざまな活動を行っています。
公益財団法人母子健康協会の支援もそのひとつです。母子健康協会は1934(昭和9)年、グリコの創業者江崎利一が私財で設立した財団法人です。ビタミンB1を発見した鈴木梅太郎博士や、日本柔道の創始者で初代講道館館長の嘉納治五郎氏、東京女子医科大学の吉岡弥生学頭など当時を代表する有識者に熱心な助言を、開設時にいただきました。
「親と子の心身の健康増進に貢献すること」を目的に、子どもの健康の増進や疾病の予防とその治療に役立つ小児医学研究助成を中心事業とし、子どもたちの健康に関する情報を満載した機関誌『ふたば』の発行、小児の健康と教育をテーマにしたシンポジウムの開催など、多彩な活動を行っています。

≫ 公益財団法人 母子健康協会

妊婦や母親を対象にした

子育て相談

粉ミルクを製造販売するアイクレオでは、子育て相談にも力を入れています。

小学生を対象にした

食育授業

グリコのおいしさの秘密や食べることの大切さを伝える出前授業にも取り組んでいます。